「仕事と天秤にかけて別れてしまった元カレとどうすればやり直せるか」を占ってみた

会社員の29歳女性。

大学を卒業して東京で就職して7年になります。

高校時代から交際をはじめて、高校卒業後も同じ関東で大学生活を送り、その間も付き合いは続いていました。

元カレは大学卒業後地元に帰り、そちらで就職しました。

同い年なので就職も同時で、迷ったのですが、私は関東に残ったんです。

遠距離恋愛は5年ほど続きました。

私の仕事が不規則なこともありすれ違いが続いて会えないまま半年が過ぎたころ、話がある、と言われてなんとか時間を作り会うことができました。

そこで言われたのは、「地元に帰る気があるのか?」「ないのなら別れよう」ということでした。

不安定な仕事ではあるけれど、自分のやりたかった仕事に就いたこともあり、まだまだあきらめきれなかった私は、仕事と元カレを天秤にかけたのです。

結果、別れることを選択しました。

ちょうどその後のことです。コロナ禍がやってきました。

あれほどこだわった仕事は、もう、続けることもできなくなってしまいました。

仕事もなくし、一人になってものすごく後悔しました。

できればもう一度会ってやり直したいと気持ちを告げたいんです。

もっと早く気持ちを伝えたかったけれど、自分から別れを選択しておいて言い出す勇気が持てませんでした。

占ってほしいことは

元カレにはもう、彼女はいるのでしょうか。

私の告白を受け入れてくれるでしょうか。

この二つです。

よろしくお願いします。

占いたい・知りたいことの確認

やりたい仕事があって、それなりに収入もある。田舎での生活を考えると、関東で生きていくほうが楽しそう。

地方出身者にとって、やはり関東は一度生活してみると魅力のある所なのでしょうか。

確かに、情報も多いし、遊ぶ場所も趣味のお店も電車に乗ればすぐの場所にありますね。

若者にとってはとても離れがたい場所なのかもしれません。

しかし、このコロナ禍においてはそうした楽しみもすべて奪われ、仕事すらなくなってしまうような生活をしていたら、地元に帰りたくなる気持ちもわかります。

ただ、問題は元カレのことなのでしょう。

地元に帰れば近所に住む幼馴染と顔をあわさずに済むはずはないですね。

そして、あなたはまだ、元カレに気持ちを残している、となればなかなか帰るという選択をするのはむつかしかったことでしょう。

元彼とのご縁が残っているのかどうか、タロットカードがどのような答えを出してくれるのか見ていきましょう。

占いを開始する前に、知りたいことを確認しておきましょう。

あなたの知りたいことは、

①元カレにはもう、彼女はいるのでしょうか。

②私の告白を受け入れてくれるでしょうか。

ということですね。

では、占ってみましょう。

カードの配置

タロット占いの中には様々なスプレッド=占術があります

どの占術をつかうのかは占者によっても質問によっても変わります。

今回は質問の数が2つですので、ランダムに選んだ2枚のカードの意味をそれぞれ解釈していきましょう。

使用するカードは全78枚です。

大アルカナ、小アルカナ全てを使って占いを行います。

①元カレにはもう、彼女はいるのでしょうか。

②私の告白を受け入れてくれるでしょうか。

今回は、①② として見て行きます。

以下のカードが配置されました。左から

①:元カレにはもう、彼女はいるのでしょうか

②:カップ5私の告白を受け入れてくれるでしょうか

占ってみた

タロットカードには、それぞれに意味があります。

ただ、その意味は抽象的であったり、質問に対する的確な回答ではない場合もあります。

カードの持つ本質的な意味を基本とし、質問者の相談内容に対する解釈をしていくのがタロット占いです。

まず、カードの解釈をしていきましょう。

①の質問、「元カレにはもう、彼女はいるのでしょうか」について、カードは星でした。

このカードには、希望や明るい見通し、と言った意味があります。

元カレに対するあなたの質問の意味を考えれば、元カレに彼女はいない、ということです。

あなたの望み通り、元カレは一人のようです。そうあってほしいというあなたの願いが届いたのでしょうか

②の質問、「私の告白を受け入れてくれるでしょうか」について、カードはカップの5_Rでした。

このカードには、悲しみののちの喜び、友人や恋人との再会といった意味があります。

あなたの再告白を元カレは受け入れてくれるでしょう。そして、新たなる縁が結ばれていくのです。

希望を持って告白にのぞむとよいでしょう

進学や就職といった人生の節目に、それまでのご縁が切れてしまったりすることは多いでしょう。

生活する場所が変わり、周囲の人たちも変わっていく。

特に、大学進学や就職を期に、周囲の人間関係もあなた自身も大きく変わっていったことでしょう。

仕事に対する情熱は時に恋愛感情よりも強く人の心を占めるものです。

仕事に恋している、そんな言葉も思い浮かぶくらい一生懸命あなたは仕事に打ち込んでいたのでしょう。

元カレとの今後を考えるよりも、今、どこまでやれるのかを試してみたかったのではないでしょうか。

今のあなたは、もしかしたら仕事をなくしたことで不安になって元カレとの幸せだった時間を取り戻したいと焦っているのかもしれません。

でも、それだけではだめなんです。

元カレに会いたい、もう一度やり直したい。その気持ちを大事にしてください。

元カレにはまだ、恋人と呼べる相手はいないでしょう。

あなたの告白は、元カレの心をもう一度あなたに向けることができるでしょう。

今度こそ、その手をしっかりと取って、あなたの幸せを手に入れてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました