「新婚の元彼と再会し、復縁したいと思ってしまった」を占ってみた


30代の会社員女性です。

20代の半ばに3年ほど付き合っていた元彼と、仕事関係で再会しました。

彼とは、互いに仕事が忙しくなり、また勤務先も離れてしまったことから、遠距離になりそのままお別れに至った経緯があります。

元彼はその後転職して、同業ではありますが他社勤務となっていて、お別れの後は連絡も取ってはいませんでした。

でも、私の仕事の関係で再会し、同じ仕事に関わることとなり、昔と変わらない元彼と一緒にいて、もう一度やり直したいと考えるようになりました。

その気持ちをハッキリと彼に伝えたのですが、彼の返事を聞いて驚きました。

奥さんもいて、子供もいると。

そこですっぱりあきらめればよかったのですが、仕事で絡む以上毎日顔を合わすわけで、なかなか心の整理がつかないまま、気づけばそういう関係になってしまっていました。

元彼は、奥さんと別れる気持ちはないといいます。

この場限りでおしまいにしようとも言われました。

でも諦めきれません。このまま続けていきたいと思ってしまいます。

仕事は一区切りつき、元彼とはたまに会うくらいになってしまいました。

それでも、まだ、関係は続いています。

「もう少し早く、再会できていれば」と言われたこともあります。

その言葉にすがってしまう自分がいます。

出来れば、彼ともう一度やり直して結婚したいと思っています。

奥さんと別れてくれるのか。

元彼と結婚できるか。

占ってほしいです。

占いたい・知りたいことの確認

別れて以来、連絡も取らなかった元彼と偶然の再会で気持ちが再燃してしまった。

そもそも、お別れ自体が相手を嫌いになったというような理由ではなかったことが再燃の大きなポイントだったのでしょう。

好きな気持ちをそのままに、自身の忙しさ、互いの気持ちのすれ違いでお別れを経験してしまったあなたは、元彼に対する気持ちが残ったままだったのですね。

嫌いではない元彼と、偶然にでもあってしまったことで、運命の相手の様に感じてしまったところもあるのでしょう。

もしも、元彼が既婚で無ければ、2人の復縁も未来の結婚への道のりも、約束されたものだったかもしれません。

けれど、今のあなたと元彼は不倫の関係であり、復縁も未来も不明瞭なまま。

あなたの未来が元彼と共にあるのかを占いで知りたい、ということですね。

では、占いを開始する前に、知りたいことを整理しておきましょう。

あなたの知りたいことは、

①奥さんと別れてくれるのか。

②元彼と結婚できるか。

ということですね。

では、占ってみましょう。

カードの配置

タロット占いの中には様々なスプレッド=占術があります

どの占術をうかうのかは占者によっても質問によっても変わります。

今回は質問の数が2つですので、ランダムに選んだ2枚のカードの意味をそれぞれ解釈していきましょう。

使用するカードは全78枚です。

大アルカナ、小アルカナ全てを使って占いを行います。

①奥さんと別れてくれるのか。

②元彼と結婚できるか。

今回は、①② として見て行きます。

以下のカードが配置されました。左から

①:ペンタクルナイト_R奥さんと別れてくれるのか

②:運命の輪_R元彼と結婚できるか

占ってみた

タロットカードには、それぞれに意味があります。

ただ、その意味は抽象的であったり、質問に対する的確な回答ではない場合もあります。

カードの持つ本質的な意味を基本とし、質問者の相談内容に対する解釈をしていくのがタロット占いです。
まず、カードの解釈をしていきましょう。

①の質問、「奥さんと別れてくれるのか」について、カードはペンタクルナイトのリバースでした。

このカードには、怠惰、遅々として進まない、などの意味があります。相談の状況を考え、意訳すると、元彼は離婚を視野に入れた行動はとっていない、と考えることができるでしょう。

その場しのぎの言い訳はたくさんあるでしょう。けれど、実際に奥様との離婚を考え、あなたとの未来を現実のものとするための諸々の手続きや実現を考えているわけではないようです。

奥様との離婚は彼の気持ちの中にはないようです。

②の質問、「元彼と結婚できるか」について、カードは運命の輪のリバースでした。

正位置であれば好転する運勢も、リバースで出てしまった場合はかなりきびしいものとなります。

避けることのできない困難や、状況の悪化、望まない変化といった、現状からは好転することの無い未来が予想されているようです。

そして、それらのすべては自業自得の結果、ともいえるきびしい結末=挫折を感じることに繋がっていくのです。

ご質問への回答としては、結婚は難しいとお答えするほかないでしょう。

 

占いの結果は、あなたの意に沿うものではないと感じています。

けれど、結果として出たカードの意味をお伝えする意味はあると思っています。

今のあなたの気持ちを非難することは誰にもできないでしょう。

例え、それが倫理に反していたとしても、気持ちはとまらないものです。

ただ、そこに行動が伴ったとき、あなただけではなく、元彼も非難の対象となるのです。

誰かを好きになるという気持ちは、どうしたって止められません。

だから、そこで考えてほしいのです。

今はあなたが不倫相手として奪う側に立っています。

けれど、もしも、あなたが奥様の立場に立つときが来たとしたら?

元彼は、あなたに対し、「この場限りでおしまいにしよう」「(奥さんと)別れる気持ちはない」と矛盾する言葉を投げかけています。

その場しのぎの自分の都合だけを考えた言葉といってもいいでしょう。

そんな状況では、しっかりと考えをまとめることも難しいのではないでしょうか。

一旦距離を置いてみるのが一番だと感じます。

会わない、連絡を取らない。

今の気持ちではとても苦しいことだと思いますが、このままただ時間が過ぎていくよりは、行動に移してみるのも方法の一つだと思いますよ。

占いの結果をみて、そんなはずはない、と思うのはあなたの自由です。

ただし、自由にはリスクもあるのです。

未来のあなたのためにも、そんなリスクをあえて背負うような恋愛には区切りをつけて欲しいと願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました