タロットカード【ウエイト版】小アルカナワンド【Ⅹ】の意味

【ウエイト版】小アルカナ ワンド【棒】Ⅹ のカードの意味を解説します。

小アルカナはワンド・カップ・ソード・ペンタクルの4種56枚で構成されています。

それぞれの属性について、Ⅰ~Kingの

正位置で配置された場合

逆位置で配置された場合

全般的な意味と解釈(リーディングの例を含む)をご紹介していきましょう。

ワンド【棒】Ⅹ

ワンド【棒】 Ⅹ

遠くに見える街に向かう若者の腕には10本のワンドが抱えられています。

うつむき加減にワンドを運ぶ男性は、前をよく見ることもできません。

とても重そうで、荷が克ちすぎるのか歩く姿も前のめりでとても辛そうに見えています。

困難や重圧、責任やそれを果たそうとするが故の苦悩といったものを表しているのがこのカードです。

道のりはまだまだ遠く解決に至るまでにはもうしばらく時間を要するといったことも読み取ることができるでしょう。

正位置のキーワード

・圧力・重荷

・大変だと感じている

・望んで得た労働ではない

・責任を果たす必要がある

・投げ出さないことが解決への鍵

正位置の場合の解説

重い重圧に耐え、問題を投げ出さず、努力を続けることで解決への道が見えてくることを表しています。

今は本当に大変な時ですが、ここが踏ん張り時だと自分に活を入れて乗り越えていきましょう。

中途半端に投げ出さず、責任を果たすべく努力を続けることとであなたの問題は解決へと向かうでしょう。

恋愛関係の場合、今は相手との関係がうまくいっていない時期かもしれません。

互いの気持ちがわからなかったり、相手からの過度な要求に耐えきれないとうつむいてしまっているのかも。

ここで投げ出さないことが大切です。しっかりと望みを持って努力を続けていきましょう

逆位置のキーワード

・企み・裏切り

・別れ・決別

・損失を被る

逆位置の場合の解説

重大な責任から逃れ、開放されたと思ってもそこには大きな落とし穴があるでしょう。

開放されたこと自体は喜ばしいことだとしても、その結果これまでの努力は水泡に帰してしまいます。

努力なくして望みは叶わないことを身をもって知ることになるでしょう。

また、周囲からは不誠実である事を責められる可能性もあるでしょう。

恋愛関係の場合は、もう少しであなたの望みが叶うところだったのに目前で相手からお別れを告げられてしまうかもしれません。

その原因は貴方自身にあることを教えてくれています。

コメント

  1. […] Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅴ Ⅵ Ⅶ Ⅷ Ⅸ Ⅹ PAGE KNIGHT QUEEN  KING […]

タイトルとURLをコピーしました