タロットカード【ウエイト版】大アルカナ【星】の意味

【ウエイト版】大アルカナ【星】のカードの意味を解説します。

正位置で配置された場合

逆位置で配置された場合

それぞれの全般的な意味と解釈をご紹介していきましょう。

大アルカナ【星】

17 星

若い乙女が全裸で二つの瓶を持ち、目の前の池に水を阻止でいます。

乙女の持つ若さは転生を意味しており、注いでいる水は世界を再生するための命の水なのです。

一つの瓶の水は池にそそがれ、もう一つは地に注がれています。

池は潜在意識、地は物質を、背後に描かれた5つの山は五感を表しています。

中央には「マギの星」と呼ばれるキリスト生誕の折り当方から来た賢者たちを導いたといわれる星が描かれています。

周囲に光る7つの星は、人体の7つの部分を表しています。

背後の樹木の上にいる鳥は、不死鳥とも神の使いアイビスとも言われています。

魂が高次へと昇ることを象徴しているとされています。

正位置のキーワード

・希望

・明るい見通し

・希望が叶う

・洞察力・インスピレーション

・思いがけぬ贈り物

正位置の場合の解説

心に抱く夢や希望が現実となる可能性があります。

あなたの直観力を信じてそのまま進んでいきましょう。

また、思いがけない相手からの嬉しいプレゼントや、幸せな提案があるかもしれません。

あなたには星の加護があります。

順調に望みに向かって努力を怠らず直感を信じて可能性を現実にしていきましょう。

リーディングの例Ⅰ

希望は望まなければ叶わない

相手との関係はとてもいい状態です。

精神的にもとても落ち着いた良い関係を築いているといってよいでしょう。

この関係に転機が訪れようとしています。

あなたの望む未来を相手が叶えてくれる、そんな喜ばしい変化の時期を迎えようとしていますよ。

リーディングの例Ⅱ

希望の光を見失わないで

気づいていないかもしれません。でも、貴方には大きな希望が光輝いているのです。

今交際しているお相手とはこれから先順調に続いていくことができるでしょう。

今この瞬間はまだ相手に対する思いは届いていないかもしれません。

けれど、これから先に至る長い道のりの先には、しっかりと光り輝く星があなたと相手との未来を照らしてくれていますよ。

逆位置のキーワード

・疑惑

・希望は潰える

・無気力

・悲観的になる

・現実の厳しさを知る

逆位置の場合の解説

信じていた希望に満ちた未来はあなたのものにはならないでしょう。

望んだ未来は可能性を失い、無気力な状態に陥ってしまいそうです。

辛く悲しい現実に打ちのめされて、悲観的な厭世観にさいなまれることになりそうです。

リーディングの例Ⅰ

自信を無くしてはだめ!

相手との未来を想像することができなくなってはいませんか?

一緒にいるのが当たり前になって、相手とのこれからを意識したとき、このまま一緒にいるのがいいのかわからなくなってしまいそうです。

あなたにはあなたの良さがある。私なんて・・・は禁句です。

リーディングの例Ⅱ

絶望は終わりではなく始まりのため

今の相手との恋はここでおしまいになるでしょう。

どんなに続けたいと願っても、あなた自身がその気持ちを持ち続けることができないほど気持ちが落ち込んでしまっています。

高く大きな壁を乗り越えて相手とのこれからを望むほどの強さを絶望の淵から這い上がるつもりで身に着けてほしいと願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました