タロットカード【ウエイト版】大アルカナ【審判】の意味

【ウエイト版】大アルカナ【審判】のカードの意味を解説します。

正位置で配置された場合

逆位置で配置された場合

それぞれの全般的な意味と解釈をご紹介していきましょう。

大アルカナ【審判】

20 審判

中央には大天使が羽を広げてラッパを吹いている様子が描かれています。

死後の魂を導いてくれるという大天使は、死者を天に呼び寄せるためのラッパを吹いているのです。

ラッパには太陽のシンボルである十字の旗が書かれています。

背後の白い山と海は、人の魂の行きつく先を示しているようです。

地上には死せる人々が棺桶の中から起き上がり祝福を受けている様子が描かれています。

最後の審判に合格することのできた人は、後に人へと生まれ変わり新たなる生を生きることになるのです。

正位置のキーワード

・覚醒

・祝福

・転生

・明るい見通し

・自意識の変化

・新たな人生

正位置の場合の解説

過去のあなたの行いの積み重ねが、現在・未来の良い状況を作るでしょう。

努力してきたことは思いがけない形で報われることになるでしょう。

また、自身の意識的な変化を実感することもあるでしょう。

全てはあなた自身の行いの結果として、正当な報酬として受け入れていきましょう。

新しい人生の始まりでもあるということです。

リーディングの例Ⅰ

今が重要な時

相手との関係性におけるとても大切な段階に来ています。

互いの過去を振り返ることで学んできたことをこれからに生かすことができるのが今この時期なのです。

互いがあるからこその未来であると実感できることでしょう。

リーディングの例Ⅱ

復縁のお相手とはより強い絆で結ばれる

一度はお別れしたはずなのに、再会してみたら思いは止まらなくなってしまった。

そんな恋の始まりとなりそうです。

思いもよらない出会いから恋愛が始まっていくかもしれません。

これまでの不穏な空気が嘘のように新たな幸せを手にすることができそうですよ。

逆位置のキーワード

・精神的弱さ

・幻滅

・現実を受け入れられない

・別離

・全てを失う

・生命の危機

逆位置の場合の解説

これまでの行いの審判が下され、あなたの財産は失われていくことになるでしょう。

心の弱さに死を選んでしまいそうになるほど、現実に打ちひしがれてしまう可能性があるのです。

目を背けてきた真実に気づかなければなりません。

本当にあなた自身に罪はないのか?あなたは咎人ではないか?

自問自答し行いを改める必要がありそうです。

失いたくないものや人がいるならばなおのこと襟を正し、過去の行いを振り返る必要がありでしょう。

リーディングの例Ⅰ

過去にとらわれ過去に引きずられる

解消したはずの過去の関係がもとで問題が起きる可能性があるでしょう。

どうしても実らない恋の未解決な問題がいまのあなたを絡めとってしまうかも。

気持ちは沈み、今の相手との関係にも不穏な影が漂う気配。

交際は長続きしないようです。

過去との決別を考えるほかないのでは??

リーディングの例Ⅱ

問題の解決は見込めない

抱えている問題の解決の見込みはないものと思うしかないようです。

あなたも相手も現状に対し、自身を顧みての反省や見直しを行う気持ちがないため、今後の関係継続は期待しないほうが良いでしょう。

また、無理に続けようとすることはかえって事態が悪化することを覚悟しなければなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました