タロットカード【ウエイト版】大アルカナ【正義】の意味

【ウエイト版】大アルカナ正義のカードの意味を解説します。

正位置で配置された場合

逆位置で配置された場合

それぞれの全般的な意味と解釈をご紹介していきましょう。

大アルカナ【正義】

11 正義

中央に描かれた女性は右手には剣を左手に天秤を携えています。

法を守るためにささげられた剣はもろ刃の剣。

創設と破壊の両方を表しています。

有罪・無罪を問う天秤は常にバランスの保たれた判決を行うことができる事を表しています。

死者は全て天秤にかけられ、その行き先を決められます。

天国と地獄のどちらに行くのかは、この天秤ではかりにかけられるのですね。

女神の装いは、マントにグリーン、衣には赤の色が使われています。

この色にも意味があり、金星の色であるグリーンは女性を、火星の色である赤は男性を意味しているのです。

そして、左右に描かれた柱は消極と積極を意味しています。

描かれた内容は全ての意味でバランスを象徴しているものなのです。

正位置のキーワード

・バランス

・公平・正直・誠実

・善意

・正しさの勝利

・正しい判断

正位置の場合の解説

感情に左右されない正しい判断を下すことができるでしょう。

バランスのとれた公平であり正直であり誠実な人を表しています。

あなたの行動は正しく評価され、結果はあなたにとって望ましいものとなるでしょう。

これから下すべき判断はあなたの心に従ってよいでしょう。

あなたの下す判断は間違ってはいないのです。

リーディングの例Ⅰ

公平な判断はあなを助けるもの

真面目に相手とあなたの関係について考えていることが功を奏するでしょう。

あなたとあなたのパートナーの間には、強い信頼関係を築くことができるのです。

目には見えなくとも心でつながることのできる今の状況はあなた自身が選択し判断した結果なのです。

リーディングの例Ⅱ

良心に逆らわないで

あなたの持つ正しい心は、あなた自身の財産でもあります。

中途半端な行いを嫌い、正しく公平な視野を持つあなたの事を相手は信頼しているでしょう。

未来に向けての計画もしっかりと足が地に着いたものであなたと相手は互いに理解し合い尊敬しあう良いパートナーです。

逆位置のキーワード

・不公平・嘘・偏った見方

・アンバランス

・物事の判断を誤る

・偽善

・不正の発露

・不公平な判断

逆位置の場合の解説

決断を誤ってしまったようです。

私利私欲にまみれた判断は、誤った方向に進んでしまうでしょう。

争いが起こったとしても勝利することはありません。

公平な判断のもと負けてしまい罪と罰を経験することになるでしょう。

自身の望みの大きさに負けてしまい、正しい判断を下すことができない場合があります。

正しさと公平さを念頭に置き物事や他者に対する行動を心がけることが大切です。

リーディングの例Ⅰ

不誠実な恋愛は長くは続かない

相手、もしくはあなたの何れかが不誠実な心を抱いているようです。

どちらも責任を取りたくはない、そんな関係を長続きさせるくらいなら、いっそここできっぱりとお別れを選択した方がいいでしょう。

不倫の関係にある場合は、互いのパートナーにばれてしまう可能性が高いでしょう。

リーディングの例Ⅱ

間違ってはいないかしっかりと確かめて

相手との関係において、不信感の塊になってはいませんか?

または、相手に対する気持ちにゆらぎが出てはいませんか?

相手についても自分に対しても、それが本当の気持ちであり事実なのかをしっかりと確かめてから行動することです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました