タロットカード【ウエイト版】大アルカナ【女帝】の意味

【ウエイト版】大アルカナ女帝のカードの意味を解説します。

正位置で配置された場合

逆位置で配置された場合

それぞれの全般的な意味と解釈をご紹介していきましょう。

大アルカナ【女帝】

3 女帝

描かれているのは母となった女性です。

足元の豊かに実った麦は全ての豊穣を意味しているのです。

背後に描かれた糸杉の間を流れていくのは意識だと言われています。

ハート形の縦に描かれたヴィーナスの印は手にしているしゃくの上にある地球と共に大宇宙の支配も象徴しているのです。

2の女教皇で描かれた女性は知性面を、3の女帝のカードで描かれている女性は肉体面を表しています。

母となった女性の持つ豊かさや包容力、愛情や繁栄をこのカードは表しているのです。

正位置のキーワード

・出産

・実り

・愛情

・包容力

・物質的な豊かさ

・贅沢・浪費

正位置の場合の解説

母となった女性の愛情や包容力、そして、繁栄を象徴しています。

家庭の円満なことや、家業の繁栄なども意味するところと考えてよいでしょう。

物質的な満足を得ることができる、という意味を持っています。

また、妊娠や出産といった「母になる女性」というカードを見たそのままの意味も含んでいます。

子を持つ母の深く豊かな愛情深さは物質的な豊かさの後押しを受けより一層の広がりを持つのでしょう。

リーディングの例Ⅰ

安定した関係はより良い未来へ

現在の相手とは良い雰囲気でこれからの交際が続いていくことでしょう。

女性特有の豊かで愛情深いあなたの事を相手もとても大切にしてくれるでしょう。

二人の時間はあなたにとって幸福をもたらしてくれますよ。

幸せな時間をこれからも続けていきたいと願う気持ちは成就します。

リーディングの例Ⅱ

幸せなあなたに祝福が訪れます

望んでいた幸せが訪れるでしょう。

魅力的ななたの笑顔が、より引き立つのが今です。

互いに相手を大切に思っていることがわかりますね。

これからも順調に関係は継続していくでしょう。

相手の気持ちはあなたを幸せいっぱいにしてくれますよ。

逆位置のキーワード

・わがまま

・利己的

・情緒的な不安

・嫉妬や嫉み

・怠惰

・穏やかならざる家庭

逆位置の場合の解説

豊かに実った麦に象徴される豊かさの中にある母となった女性は、その豊かさゆえの傲慢さも兼ね備えていると考えられます。

手にしたはずの富は消え去り挫折を味わうといったこともあるでしょう。

目の前にあったはずの成功は失われ、心の平穏も失われてしまいます。

それゆえ自己中心的な考えを持つに至り、更なる不幸を招いてしまう事も。

また、肉体的な意味として、望まない妊娠であったり、逆に不妊といったことも示唆する内容となっています。

リーディングの例Ⅰ

思いやりを忘れては離れていくばかり

相手に対する甘えやわがまま、または強烈な依存心のため、うまくいかなくなっているようです。

あなたの気持ちは、相手にはうまく伝わってはいないようですよ。

まずは相手への思いやりを忘れないで。

リーディングの例Ⅱ

甘えとわがままはほどほどに

あなたの愛する人は、今あなたのわがままに振り回されているような状態ではないでしょうか。

あなたの大切な人はあなたの事を大切に思ってくれているでしょう。

けれど、それは永遠に続くものではないかもしれないのです。わがままも過ぎれば相手はあなたの手を放してしまうかもしれませんよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました