日本の最強パワースポットランキング

 

日常の中の非日常を求めてパワースポットに出かけてみませんか。

パワースポットで体感する神秘的な力にあなたは感動するはずです。

パワースポットから得られる癒し・運気の向上・望みの実現を願う気持ちを昇華させてくれる力は、あなたの人生にひと時の安らぎをもたらしてくれるでしょう。

絶対に行ってみたいパワースポットランキング

霊的に非常に強い力をもつといわれている最強パワースポット神社をご紹介します。

神聖かつ強いパワーを感じることのできる場所、という意味でオススメのランキング。

1.【伊勢神宮】三重県伊勢市

○概要:

「お伊勢さん」「大新宮さん」と呼ばれる伊勢新宮の正式名称は「神宮」。

天照大御神をお祀りする内宮(皇大新宮)と豊受大御神をお祀りする外宮(豊受大新宮)他125の宮社すべてを神宮と呼ぶ。

※パワースポットとしては最上級の癒しを与えてくれる歴史あるその神社の風情は、訪れた人たちの心に懐かしくも温かな日本古来の文化を思い出させてくれます。

外宮のパワースポット「三つ石」は神楽殿から進む正宮から別宮への道にあります。

また、亀の形をした医師の橋も同様にパワースポットである「亀石」や内宮の杉の木や踏まぬ石など数々のパワースポットを内包しています。

○アクセス:

伊勢市駅(近鉄・JR)から、徒歩5分で外宮(豊受大神宮)→内宮(皇大新宮)まで徒歩約50分。バス10分程度。
宇治山田駅(近鉄)からは徒歩10分。本宮(皇大新宮)まではバスで10分。

2.【天岩戸神社】宮崎県

○概要:

神代の昔神天照大御神(あまてらすおおみかみ)が籠ったとされる岩戸を祀るのがこの天岩戸神社。

古事記にもある天岩戸伝説の舞台となったのがこの場所。

※神社そのものがパワースポットといっても良い場所ですが、中でも「招霊の木」は天鈿女命が神天照大御神を呼び出すための舞を踊るために小枝を使ったという伝説が残されているご神木です。

また、「天安河」や神社周辺の自然そのものがパワースポットとなっています。

○アクセス:

熊本駅・熊本空港より宮崎交通特急バス「高千穂号」で高千穂バスセンターまで。路線バスにて天岩戸神社着。
延岡駅より宮崎交通・路線バスで高千穂バスセンターまで。路線バスにて天岩戸神社着。

 


 

3.【出雲大社】島根県

○概要:

島根県にある出雲大社はそのものがパワースポットとして素晴らしい力を秘めているのはご存知の通り、境内も古くからの自然を残し美しさの中に素朴な自然を残している人気の場所。

神無月と呼ばれる10月は出雲にとっては神在月。日本の神様がこぞって出雲に集まる月でもある。大国主大神様をお祀りする神社。

※パワースポットとしては、中でも、二つの祓社(一つはあまり知られていませんが、神楽殿の手前にある祓社のことです)、素鵞社などは寄っていくことをお勧めです。

一つ、特色として出雲大社の参拝方法は2礼4拍手1礼(2拝4拍手1拝)ですのでお間違いのないよう気を付けてくださいね。

○アクセス:

島根県の空港空の場合、出雲縁結び空港よりJR出雲市駅から出雲一畑交通空港連絡バスで出雲大社着。JR出雲市駅から出雲一畑交通空港連絡バスで出雲大社着。

 

4.【鞍馬山】京都府

○概要:

京都府京都市左京区にある霊山として知られる鞍馬山は、山全体がパワースポットとして有名。

山の南側の中腹にある鞍馬寺は毘沙門天を本尊とする。

幼い頃に読んだことがあるだろう牛若丸のお話に出てきた鞍馬天狗はこの鞍馬山にいたとされている。

※京都では最大のパワースポットとして有名な鞍馬山は、そもそも、町全体がパワースポットととも考えられる京都市にあります。

なかでもこの鞍馬山は世界的に有名なヒマラヤ山などともつながりがあるとされており、最強のパワースポットとして観光客に人気です。

魔王の滝、由岐神社、鞍馬寺山門、鞍馬寺本殿金堂、木の根道、背比べ石など訪れるべきスポットもたくさんあることからその人気がわかりますね。

○アクセス:

京都駅からほぼまっすぐ来たに車で約40分で鞍馬寺着。
電車の場合は烏丸線で国際会館前まで、バスで国際会館駅前から鞍馬で下車。徒歩30分で鞍馬寺着。直通のバスなどはないため、車での訪問がベスト。

 


 

5.【戸隠神社】長野県

○概要:

霊山戸隠山のふもとに奥社を含む5社からなる神社。

創建から2千年余り、歴史的にも非常に貴重。

明治以降、神仏分離の対象となった寺は戸隠神社と名を変えて現在まで続いている。

※パワースポットとしても魅力的な戸隠神社は開運の神様としても有名ですね。

天岩戸開きの神々がこぞって祀られている日本最高峰の聖地=パワースポットです。

宝光社(石段の参道他)・火之御子社(夫婦杉他)・中社(三本杉他)・奥社(飯縄社(いいづなしゃ)他)・九頭竜社(八水神他)それぞれに社独自のパワースポットがあり、いずれを訪れても遜色ないパワースポットです。

○アクセス:

電車利用の場合は長野駅からアルピコ交通(路線バス)長野駅7番乗り場からループ橋軽油戸隠高原行きに乗車し約一時間で到着。※注)宝光社は戸隠宝光社下車・中社は戸隠中社前下車・奥社は戸隠奥社下車

6.【諏訪大社】長野県

○概要:

諏訪湖周辺に4つの境内地を構える神社。

諏訪明神は古くから風水の守護神で五穀豊穣を祈る神と言われている。

一方で武勇の神としても広く信仰されており、現在は命・生活を守る神として多くの参拝者が訪れる名所となっている。

※南の上社本宮と上社前宮、北に下社秋宮と下社春宮の4社からなる諏訪大社は、パワースポットとして考えた時、日本三霊山である富士山と立山を結ぶ線上に位置する事からその地そのものがパワースポットとして強い力を秘めていると言われています。

このラインをレイラインと呼びますが、強力なパワースポットが存在するとして知られています。

四社めぐりでパワースポットからのエネルギーを体感しましょう。

○アクセス:

各社ごとに直近の下車駅が異なる

上社前宮→JR茅野駅より徒歩約35分。路線バス等なし

上社本宮→JR上諏訪駅より徒歩1時間30分程度。バス便も頻繁にはありませんので車がおススメ

下社春宮→JR諏訪駅よりJRバス関東 下諏訪町循環バス あざみ号

下社秋宮→JR諏訪駅よりJRバス関東 下諏訪町循環バス あざみ号

 


 

7.【高野山】奥の院 和歌山県

○概要:

歴史の授業でもおなじみの高野山は平安初めに弘法大師によって開かれた日本における仏教の聖地。

高野山にある金剛峯寺が高野山真言宗の総本山となっている。

このため高野山全体を指して総本山金剛峯寺と呼ぶ。

高野山は一山境内地となっており、山のすべてがお寺の境内。

※外国人にも人気の高野山は実は山ではなく、四方を八つの山に囲まれている盆地であることを知らない人も多いでしょう。

高野山境内にコンビニがあるなど、少々お寺的な雰囲気とはかけ離れているような気がしなくもないですが生活の場でもあるのです。

壇上伽藍・奥の院と呼ばれる場所が山内の2大聖地とされています。

壇上伽藍(根本大塔・六角経蔵他)金剛峯寺(蟠龍庭他)奥の院(一の橋・奥の院参道他)などそれぞれの場所に様々なパワースポットが点在しています。

また、高野山奥の院の空海が今も迷走しているといわれる御廟は必ず訪れてほしいパワースポットです。

○アクセス:

大阪国際空港より伊丹空港線→なんば駅から南海高野線にて極楽橋駅→南海高野山ケーブルで高野山着

関西国際空港より南海線特急らビート→天下茶屋駅より南海高野線で極楽橋駅→南海高野山ケーブルで高野山着

新大阪より地下鉄御堂筋線→なんば駅から南海高野線にて極楽橋駅→南海高野山ケーブルで高野山着

8.【那智大社】和歌山県

○概要:

熊野三山の一社である熊野那智大社は、田辺市の熊野本宮大社と新宮市の熊野速玉大社とともに日本第一大霊験所根本熊野三所権現として崇敬されている神社。

天空の社とも呼ばれる熊野那智大社は千手観音菩薩ととも現世利益を願う人たちから信仰を集めていた。

境内の中はとても階段が多く、足に自信がないと二の足を踏んでしまいそうな場所。

世界遺産として登録されたことでも知られている。

※パワースポットとしては那智の大滝・兜宮・那智の樟・樟霊社胎内くぐりなどありますが、何より熊野那智大社からの眺めは心洗われる素晴らしいものです。

那智大社への階段を登り鳥居をくぐった後、振り返った瞬間の景色はぜひとも見てほしいと思います。

○アクセス:

JR紀勢本線 紀伊勝浦駅より熊野交通バスにて那智山バス停下車

 


 

まとめ

 

霊的なパワーを秘めた神社の佇まいは、それだけで気持ちが落ち着き、癒されるような気持ちになることができますね。

人生に行き詰ったときや、悩み事を抱えているとき、訪れてみれば心の平安を得られるでしょう。

パワースポットである前に、神社は日本人にとっての癒しの空間を提供してくれる古くからの神聖な場所、ということです。

神社仏閣以外にもパワースポットは沢山あります。

叶えたい願いの目的別に行き先を決めるのもありですね。

ネット検索から見える人気の日本の最強パワースポットランキングいかがでしたでしょうか。

願いを叶える・癒しを与えてくれるパワースポットへ行ってみましょう!

無料タロット占い

無料タロット占い

プリンセス咲子のプロフィール

カテゴリー