復縁を成功させるための攻略法


元彼とは連絡先をお互いに消しておしまいにした。

数年たって後悔してももう遅い?いいえ、遅くても絶対復縁したい。

そんな私が元彼と復縁に成功するまでの攻略法を公開します!

復縁を成功させるための攻略法って?

別れてしまった元彼と復縁したいと思う人は多いと思います。

別れた理由にもよりますが、長く付き合っていた人なら余計に共に過ごした時間も思い出もたくさんありすぎて別れたことを後悔する気持ちも大きいでしょう。

復縁したいと思ったときにすぐに元彼と話し合うことができる関係であるなら問題は互いの気持ちだけということになります。

でも、そうでない場合はどんなアプローチをすればいいのか、私はそこで困ってしまいました。

元彼とはいえ、すでに連絡先すらわからないし最近の動向なんて全く知らない。

もしかしたらもう新しい彼女もいるかもしれない。

もう一度元彼とやり直したいと思ったところで、元彼につながるすべてをあの時に消してしまった私にはどうすればいいのかわかりませんでした。

そこで、まずはじっくりと考えてみることから始めてみたんです。

元彼と連絡をとれるようにするにはどうすればいいか

元彼と再会するためにはどうすればいいか。

元彼に今の自分をみてもらうためにはどうすればいいか。

元彼との会話を別れた元カノから友人にランクアップするためにはどうすればいいか。

元彼から「もう一度やり直そう」と言ってもらえるにはどうすればいいか。

考えたことを現実に当てはめどんな行動をすればどんな結果になるだろうかといったことをとことん詰めていくことを試してみました。

それが私のとった元彼と復縁に成功するための攻略法、というわけです。

元彼と復縁するために私が実行した攻略法について順番にまとめてみようと思います。

攻略法1:元彼と連絡をとれるようにするには

サークルで知り合い付き合うようになった経緯から、元彼とのつながりを探すならサークル関係の友人からあたろうと思いました。
ここで、誰に聞いてみようか考えてみました。

1.サークルの今でも連絡先を確認できる友人たちに聞いてみる
2.サークルの中で元彼と仲の良かった人に聞いてみる
3.思い出した人の中で男性に連絡を取ってみる
4.思い出した人の中で女性に連絡を取ってみる
5.サークルの関連以外で、元彼との関係を知っていた仲間に連絡を取ってみる

1.かなり有効だけれど、あからさまに聞くのはどうか
2.は元彼の友人である以上、別れの経緯とかも知られていそう
3.下手に男性に連絡を取ってみても、変な誤解をされたらまずい
4.普段からあまり連絡しない私がいきなり?
5.付き合っていた当時一緒に遊びに行ったりしていたグループの男女

ということで、5.は割合可能性が高いとは思ったものの、元彼と別れて以来、一緒に遊んだ記憶もなく、無理だとあきらめました。

結局、一番無難なのは、サークルだと思ったのですが、いきなり電話をして、

「元彼の連絡先知らない?」

なんて聞いて回るのも変な感じだなと思ったので、まずはSNSからたどっていくことにしてみました。

今は友人同士の連絡を取り合うのもSNSを通じてのほうが楽ということもあり、それぞれアカウントを持っていたりしますよね。

それを今回は有効活用させてもらいました。

そして、元彼自身はSNSで積極的に発信していたわけではないけれど、某フェイスブックのアカウントにたどり着くことが無事にできたわけです。

友達の友達の友達・・・というほど遠くはなく、割と近いところであっさりと見つけることができたのは幸いでした。

名前だけでたどっていっても、写真を載せているわけでもないし、本当に元彼なのかわからなかったりするので、友人たちの繋がりから見つけられたことで第一段階はクリアできたとホッとしたのもつかの間、残念な事実を知ることになったのです。

元彼のSNSを見つけたは良いけれど、そこで見たものは、今カノと元彼のツーショット写真でした。

全体公開されていたその写真は、つい最近取られたものだったので、間違いなく今の彼女だろうと思いました。

仲良さそうに映っていた二人の写真をみて、私は元彼へのアプローチの仕方を変更するしかなくなったのです。

攻略法2:元彼と再会するためには

最初は、連絡先を探し出すことができれば何とかしてコンタクトを取り、会って話す機会を作ることから始めようと思ったんです。

同じ会社とはいえ勤務先は全く違い接点もありません。

そして、元彼には今彼女もいるらしい、となると直接コンタクトをとるのはNGだと思いました。

なので、やはりここは、サークル時代の仲間に助けてもらうことにしたんです。

とはいえ、自分から元彼ともう一度やり直したいから会う機会をセッティングしてくれないかとは言えません。

別れた理由なども知っている人もいる中でなりふり構わず元彼にコンタクトを取りたいなんてどうしても言えませんでしたから。

なので、サークルで定期的に行っている飲み会に参加する事にしたんです。

それまでは仕事が忙しかったこともありなかなか顔を出すこともできませんでしたが仕事自体も落ち着いてきたこともあり在籍当時の代表に連絡をとって見ました。

サークルとはいえ結構な人数がいましたからそれぞれのグループでちょこちょこ飲み会をやっているとのことで当時の顔なじみのいる飲み会に参加することにしてみました。

何度か空振りを重ねて、元彼と再会する事ができたのは、半年ほどたってからの事でした。

余談ですが、学生のころとは違い、飲み会の頻度も参加もスパンが長いと感じましたね。それぞれ社会人としてそれなりに忙しい生活を送っていることもあり、飲み会自体も学生のころに比べればそうそう頻度は高くなかったと思います。

ですから、半年の期間を経て元彼と再会できた時はようやく会えたというより早かったなと感じました。

そこで、再会したからといっても何があるわけではなく、久しぶりだね、元気?くらいの会話しかしませんでしたが以前と変わらない元彼を見ることができただけでもうれしい想いでした。

攻略法3:元彼に今の自分を見てもらうためには

元彼に再会した後、復縁を成功させるため私は一つの決心をしました。

元彼と付き合っていた頃の私は、元彼の好みを知ってはいたけれど自信の好みや趣味を優先していたことが多かったと思います。

でも、今の私の目標は復縁したい!ですから、過去を思い出して元彼の好みのファッションやメイクを研究し、そして、ダイエットにも励みました。

パッと見てわかるくらいの変化を元彼に感じてもらいたい、そんな気持ちでひたすら頑張りました。

当然ですが仕事についてもそれまで以上に力を入れて頑張ったと思っています。

もともと、憧れていた仕事に頑張って就くことができた今、その仕事で成果を出すことを目標として社内で表彰されるくらいには頑張りました。

このことが後に復縁攻略成功の鍵となることになるのです。

攻略法4:元彼との会話を別れた元カノから友人にランクアップするためには

学生時代の付き合いから別れるまでの私しか見ていなかった元彼に、別れた後の私がどんな風に変わったか気づいてもらうために、いろいろなことを考えました。

ただ漠然と元彼との復縁の成功を思い描くだけではなく、様々な妄想にも近い攻略法を脳内で展開していたと思います。

例えば、

1.再会後の変化に気づいてもらう
2.気づかせることができたら、成功
3.気づかれない程度なら、復縁はまだまだむつかしい

気づかせることができたら次のステップは?

1.さりげなく自分の今の状況をアピール
2.話が展開すれば、誘ってみる
3.興味もなさそうなら、誘うのはまだまだ先

話が展開して誘うことができたら

1.仲間とお出かけの予定を立ててみる
2.誘いに乗ってくれれば連絡先を直接聞いてみる
3.乗ってくれないようなら、別の仲間と別の予定に変更

誘いに応じてくれて連絡先もゲットできたら

1.遊びの予定をグループラインなどで共有する
.遊びに出かけたら、二人だけになる機会を作ってみる
3.遊びに出かけても二人だけに離れなければ、次の遊びまで予定変更

二人だけになる機会ができたら、

1.近況や、昔遊びに行ったところなどで懐かしい話を振る
2.話に乗ってくれれば、また行ってみたいねなどとさりげなく誘ってみる
3.話に乗ってくれなければ、次の機会を作る

また行ってみたいねといった話に乗ってくれれば、

1.行ってみたいといった場所をリサーチして個人的に連絡を取ってみる
2.一緒に行ってみないかを、押しつけがましくない程度に聞いてみる
3.一緒に行ってみないかを、複数での遊びとして誘ってみる

このとき気を付けたことは、元彼に彼女がいることを意識して聞かないようにする事でした。

何度か飲み会を重ねるうちに、元彼とも会話を交わすことが増えてきました。

懐かしい話などもすることができるようになったころ、攻略法の成果を試すチャンスがやってきたんです。

まずは、冷静であること。感情をあからさまに表に出してしまうことは避けました。

たとえ、二人だけで話す機会があったとしても、

「もう一度やり直そう」

といった話や雰囲気にもっていかないこと、に気を付けました。

そして、元彼の近況に話が至ったときなども、あえて

「彼女いるの?」

といったことには触れずに、仕事の話や自分の趣味の話、今自分がチャレンジしている資格の話など元彼の興味を持ちそうな話を話題として提供する事を重視しました。

近況となるとどうしても休日の過ごし方などにもなってきますが、あえてそこは

「資格試験の勉強をするためにこうしている」

などの話にもっていき遊びや誰かと出かけたなどの話は避けるようにしていきました。

「彼女とどこかに行ったとか、こちらの男友達と出かけた先の話などは聞かない・しない」

といったことを徹底していきました。(もちろん、不自然ではない程度にですが)

こうした持って行き方は、先に述べた復縁成功への攻略法をいやというほど考えた結果、無理やりな話題の転換といったことにならずかなり自然に行うことができたと思います。

目的は元彼との復縁成功ですから、そのためのアプローチのステップとして成功したのは、この攻略法のおかげだと思っています。

そんなこんなを繰り返し、元彼とは友人としての関係を復活させることができていったのです。

攻略法5:元彼から「もう一度やり直そう」を引き出すには

元彼との復縁成功を最終目標に置きながら、定期的に飲み会や遊びに出かけることができるようになったころ、元彼と個人的に会う機会がやってきました。

元彼が参加する予定だった飲み会の日、丁度雪がひどくて参加予定の友人たちの交通の便も考えて今回は取りやめにしようということになりました。

たまたまですが、元彼と私は同じ沿線に住んでおり、飲み会の予定地はそこからさほど遠いところではありませんでした。

グループラインで取りやめの連絡が来た後、思い切って個人的な連絡を元彼にとってみることにしたんです。

このとき、私の心の中はもう、大変なことになっていました。

「このチャンスを逃してはなるものか」という復縁成功へのはやる気持ちと、

「いや、焦ってはだめ。まだまだ、私と元彼は友達未満」という気持ちがせめぎ合っていて、直接のアプローチにつなげるなんてとんでもないくらいテンパっていたと思います。

ここで活躍したのがやはり頭の中で攻略法を展開するでした。

元彼に送るメッセージの内容をひたすら何通りも考えました。

1.今日の飲み会、延期になっちゃったね。暇になったし近場で会わない?
2.今日の飲み会行くつもりでもう出かけてたんだけど、よかったら食事でもしない?
3.もう出かけてる?今日、時間あいちゃったし、食事でもどうかな?
4.今、○○で資格試験の本選んでたんだけど、時間あるなら一緒に探さない?
5.今日の予定流れちゃったね。何かほかの予定入れた?
6.暇だったら出てこない?一緒に食事でもしようよ。
7.何してる?暇~。電話してもいい?

どちらにしても、元彼を誘い出し二人で会うことが前提なんだから誘っているこちらのきもちなんて元彼には筒抜けだろう、という事はこの際置いておいてとりあえず空いた時間を自分と一緒に過ごさないかということをどう伝えようかを必死で考えました。

結局、どれを選ぶのも返信を見てから、と思って

「今、暇かな?私○○にいるんだけど、飲み会流れちゃったね」

と送ったメッセージに元彼から来た返事は少し予想外のものでした。

「俺も今外にいるから、だれか誘うかなと思ってたとこ。飯いこうよ」

やったー!!!!

心の中で歓声を上げながらも文面を考えていると

「ちょっと話したかったんだ。時間大丈夫ならそっちに近いとこ行くから、教えて?」

もう、何でもいいです。話ができればそれだけで十分です。会いたかった私の気持ちを察してくれたとしか思えない文面に、涙が出そうになりました。

そして、まぁそこからはいちいち書くほどの事でもないですよね。

ここで大切なのは、チャンスを逃さないためにはやはりしっかりと攻略法を確認することを怠らないということです。

● 二人だけで会う機会は逃してはいけない
● 自分から誘いの言葉を押し付けるのではなく相手から引き出そう
● 今の自分をしっかりと見てもらえるよう自分の情報を魅力的に相手に伝えよう

こうしたことを実行した結果が、元彼との復縁成功に大きな成果を出してくれました。

チャンスを自分でプロデュースすることで復縁は成功する

私が元彼と復縁できたのは、あの日の雪のおかげといっても過言ではないでしょう。

雪が降っていつもの飲み会が流れたことが私のチャンスを作るためには必要不可欠なポイントでした。

最初から復縁をにおわせるような元彼と二人のシチュエーションを作ろうとしていたら、不自然だったり目的が見え見えで元彼を警戒させていたかもしれません

成功の秘訣は、

・仲間と呼べる共通の知人たちがいたこと
・急ぎすぎず、同じ空間にいることが不自然でない状況を意図的にけれど勘繰られることなく作り出せたこと。
・気持ちばかりを優先しないで、冷静に考えながら会話をすることができたこと ← ここ大事!!
・復縁成功のチャンスを逃さず行動に移す為にあらゆるシチュエーションを考えたこと

などが、上げられます。

結末の詳細は省きますが、二人で会うようになったあと、元彼のほうから

「もう一度やり直してみない?」

の言葉を引き出すことができたことから、復縁に成功しました。

元カノとのツーショットについても、元彼にきちんと聞くこともできました。(元カノとはあまり上手くいってなかったらしく、そこら辺は聞きませんでしたが浮気などではないことは間違いありません)

元彼との復縁を成功させたいと思ったとき、連絡先すら知らない私がどうすれば元彼とコンタクトをとることができるのかととても不安になりましたが、何とかなったのは諦めない気持ちと、しつこいほどに繰り返し考えた攻略法のおかげだと思います。

もし、あなたが復縁を成功させたいと思うなら、この攻略法はおすすめですよ。

相手に対するアプローチばかりを考えてしまいがちですが、そのための手順を考えることが大切なのだと私的には確信しました。

見てもらうためには(気づいてもらうためには)自分自身が変わることも大切だと思います。

以前のままの関係には結局戻ることはできないのだと気づいたとき、以前よりも元彼から見て好ましいと感じる女性になればいいんだ、と理解しました。

そして、

見てもらうためには、

見ることのできる環境を整えなければならなくて、

そのためには環境を整える手伝いをしてくれるまたは誘ってくれる友人知人にコンタクトを取らねばなりません。

私自身の対人関係がこうしたときにものをいうのだとも思い知りました。

元彼との復縁を成功させたことで、図らずも私自身の対人関係やその人たちとの付き合い方、そして、人とのコミュニケーションの大切さを理解し、今後も大切にしていこうと思うことができたこと。これが何よりの成果だったと思っています。

今、元彼との復縁に悩んでいるあなたに、私の体験が少しでもお役に立てたら、とてもうれしいと思います。

復縁に成功するための攻略法とでも言いましょうか。試してみても損にはならないと思います。

なにせ、すべて脳内で完結する外には漏れない復縁を成功させる攻略法ですから。

無料タロット占い

無料タロット占い

プリンセス咲子のプロフィール

カテゴリー

人気ランキング