不思議!当たると噂の占いで本当に当たった体験談-2


占い好きのあなたが知りたいのは、占いが当たるのか?という事でしょう。

実際に当たったという体験談をいくつかご紹介していきます。

第二弾の体験談をお楽しみください。

結婚予定の元彼との破局を言い当てたタロット占い

当時、私には付き合って3年になる元彼がいました。

その元彼との結婚やその後についてどんな未来になるのだろうか、と興味が湧いて占いをしてもらいました。

その占いはフードコートの隅っこにある、占いコーナーの一つに座っていたタロット占いの女性の方にしていただきました。

女性はとても若い方で、私と同じくらいの年齢に見えましたから、当時25歳くらいだったでしょうか。

優しそうで、とても情の深そうな人といった印象でした。

彼女はタロットカードを操作して、私の運勢を占ってくれましたが、タロットだけではなく水晶玉も使用していたと思います。

当時私は元彼とラブラブで、何の問題もなくお付き合いをしていたので、その結果を聞いて少し腹が立ったことを覚えています。

「あなたの彼、今二股しているみたいです。女性の影が見えます。

それから、結婚の約束をしていますね?それ、破談にした方が良いでしょう。

彼と結婚すると、あなたは金銭的に大きなダメージを負うことになりますよ」

「まさか・・・そんなことあるはずがないでしょう?

だって、もう結婚式場の下見にも行ったくらいで、かれのご両親にも挨拶に行く予定になっているのに・・・。」

私にとっては青天の霹靂でした。

でも、占い師は続けます。

「あなたはあと、3年後の28才の時に結婚相手と出会うでしょう。その方とはとても相性も良く、幸せな結婚生活を送ることができますよ」

結果を聞いて、予想外の未来に呆然としながら家に戻りました。

その後しばらく元彼とは会う気にもなれず、1週間程度電話だけで会話するような日が続きました。

そして、結果はといえば・・・占い師さんの大当たりでした。

元彼の二股に借金が発覚したのは、その後2度ほど元彼のご両親との顔合わせのタイミングをなんのかんのと理由をつけて延ばされた後の事でした。

元彼自身の借金に、ご両親の借金もあわせて大変な額の借金を背負っていた事をだまって結婚話を進めようとしてたのです。

私の両親に話して弁護士を入れてもらい婚約破棄として慰謝料も少しもらいました。

浮気の証拠も押さえられたことで、結婚前でしたし高額ではありませんが相手側の有責で婚約解消となりました。

その後、占い師さんの行っていた通り28歳の時に出会った仕事関係の人と意気投合し、今は結婚生活を送っています。

あの時、元彼と結婚していたら今頃こんな風に幸せを感じてはいられなかったのだろうと思うと、占い師さんの一言に感謝しか浮かびません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

たまたまなのか、それとも本当に見えていたのか。

占い師の方々の言葉の裏側にある真実は、一般の人には見えない力によりもたらされたものなのでしょう。

むやみやたらと信じて相手を疑うのも考えものですが、ひとまず占いの結果を考えてみる事で自分の未来を変えることができる場合も有るのですね。

台湾旅行での占いのおかげで病気を早期発見、命が助かった

たまたま海外旅行に行った先に、占い師が集まっている場所がありました。

ツアーの中に組み込まれているような場所でした。

台湾の占い・・・・なんか胡散臭いなぁと思いながらも、友人も一緒だし、危ないこともないだろうと、1人の占い師の所に行きました。

その時、自分は仕事の事で悩んでいて、友人は体調不良に悩まされていました。

占い師は台湾の人でしたが、とても流暢に日本語を操っていました。

占い師の人曰く、

「あなたは結婚は遅いね。

そして、今付き合っている人はあなたの嫁ではない。

あなたは4年後に嫁となる人と出会う。そして、結婚はするけれど、子供はできない」
ふーん・・・といった感じでした。まぁ、現状についてではなく未来の事についてですから、そんな未来なんだなといった感じでした。

一つだけ現状に関わっていたのは元カノの事でしたが、自分でも彼女とは結婚するとか結婚後の生活とかが全く想像できなかったため妙に納得していました。

そして、友人の番です。

「あなた、すぐに病院に行きなさい。胃が悪いよ。

癌が居座っている。治療を受けなければ死んでしまう。

でも、今病院に行けば助かるよ。この旅行から帰ったらすぐに病院に行きなさい」

ビックリです。友人はここしばらく胃の痛みに悩まされていて、そのこともあり少しはのんびりしたいと旅行に出かけることにしたのですから。

その占いの結果を信じ、帰国後すぐに病院にかかった友人は、すぐに手術することになりましたが結果良好で現在も元気に生きています。

あの時占いに行っていなければもしかしたら手遅れとなっていたかもしれません。

そして、私は・・・・占い師の言った通り元カノとは別れることになりました。

そして、4年後に出会った人と結婚しましたが子どもはできません・・・。

私にも彼女にも原因有で、期待はできないようです。

気分転換もかねて二人で出かけた旅行で、友人は命を長らえ、私は未来を予言してもらいました。

私は、正直知らなくても特に問題のない未来だったなと思っています。そして、当たらなければいいのになぁと願ったことも。

けれど、友人にとっては当たって欲しい未来であったし、占ってもらっていた事で過度な期待を抱かずに結婚生活を楽しむ事が出来ているのでそれはそれでよし、といったところでしょうか。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

占いのおかげで病気の早期発見!驚きです。

医者いらず・・・と言いたいところですが、手術は占い師にはできませんからね。

健康を取り戻した友人さんと、未来を言い当てられたあなたの気持ちは、占いへの期待が相反するものでしたが、それぞれの人生に良きアドバイスとして貢献してくれたと考えましょう。

占いの持つ力が人を病の淵から救ったのだと考えると不思議な気持ちになりますね。

交通事故死が現実になってしまった占い師のお告げ

占い師と呼ばれる人たちに占ってもらったのではなく、巫女さんをしていたおばあさんがお孫さんの事を占った結果、その通りになってしまった実話です。

彼は巫女さんの家系に生まれた男性でした。

学生時代、自転車競技がとても好きでロードバイクを手に入れてからはほぼ365日は知っている位一生懸命でした。

学生の間はそのロードバイクでどこにでも出かけ、学生同士のサークルにも参加し、趣味というよりは命といっても良いくらいにのめり込んでいました。

けれど、社会人になろうかという4年生の夏頃、その男性は卒業を期にロードバイクをやめると言うのです。

何でか不思議な気がして聞いてみました。

「どうしてやめるんですか?」

そう聞いた私に、彼は困ったような顔をして一言、「ばぁちゃんにやめろって言われたんだよ。」といって、それ以上は何も話さないまま帰っていきました。

卒業前の皆の集まりで、今回が最後と参加した彼はそのまま帰らぬ人となりました。

そして、仲間内の話で初めて知ったのは彼のおばあさんという人は彼の生まれた地方では有名な巫女の家系の一族で、引退はしてもとても力をもっていたおばあさんは、占いのようなこともしていたそうです。

そして、その占い、というかお告げのようなものが自分の孫の事故死に関係するものだったことから大学卒業を期に乗り物の運転をやめるように言ってきたのだそうでした。

けれど、その時期がずれたのかそれとも占いの結果は変えることが出来ないものなのか、彼は最後と決めたその集会の帰りに、大きな事故に巻き込まれて亡くなりました。

占いの結果は決定事項で回避する事などできないものなのか、ととても怖くなりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人の生死まで占うことが出来る、そう聞くと確かに怖いものにも思えてきます。

けれど、それでも知りたいと思ってしまうのが人間の浅はかさとも言えますね。

知ってしまったことを知らなかったことにはできないけれど、それをまた事実だと認めることも難しいものです。

未来を知ることは興味深い事ですが反面とても怖いものだと教えられました。

今回も、3つの体験談をご紹介しました。

当たると怖い占いってありますよね。

けれど、知りたいと思ってしまうのが人間なんだと思います。

占いで出た、変えることの出来ない結末を知ってしまった時あなたはどうするのでしょう。

慌てる人、諦める人、受け入れる人様々だと思いますが、占いはまた、その回避の方法を授けてくれる場合も有ります。

様々な占いのなかから、あなたを助けてくれる占いを見つけ出すのも占い活用法の一つですね。

たかが占い・されど占い、占いライフを楽しんでくださいね

無料タロット占い

無料タロット占い

プリンセス咲子のプロフィール

カテゴリー