当時の彼氏との将来について占ってもらった体験談

高校生の頃に、遠距離恋愛していたことがありました。

その当時、彼とのことで悩んでいた頃に、占いをしてもらった体験談です。

地元で有名な占い師さん

当時、地元の学生の間で「よく当たる!」と有名だった、年配の女性占い師がいました。

真夏の暑い日も、真冬の雪の日も、路上で一人静かに座ってお客さんを待っているような、そんな占い師でした。

当時の私は高校1年生で、同じ歳の彼氏と遠距離恋愛をしていました。

学生だったということもあり、私はアルバイト三昧、彼氏は部活三昧でお互い多忙な日々の為、会えるのは夏休みや冬休みの長い休み期間の2・3日だけでした。

なかなか会えない寂しさや不安が募り、友人に相談しているうちにその占い師の話題が出てきて、今度一緒に行ってみようという事になりました。

占い自体もそうですが、なによりもその占い師に興味があり、どんな人なの・・という思いが強かったと思います。

しかしその占い師は、見かけるだけでも凄い貴重!と言われるほど、なかなか路上にいるところを見かけることの少ないレアな存在でも有名でした。

なので、いざ路上で見かけてもなんだか独特の雰囲気に圧倒されて怖くなってしまい、やっぱりやめよう・・というようなことも何度かありました。

そんな時、高校2年生の冬になった頃、あるニュースと占い師の話題で高校ではちょっとした騒ぎになりました。

占いをしてもらうきっかけになった出来事

私と同じ歳の他校の女子高校生がその占い師に占ってもらい、その帰りに市バスに轢かれて死亡するというニュースがありました。

ニュースでは占い師の事など一切放送されず、ただ下校途中に市バスに轢かれて死亡という内容でした。

しかし、この亡くなった女子高校生は友人と占い師のところへ行き、その友人は亡くなった女子高校生がどんなことを言われているのか隣で聞いていました。

その内容の中に、帰りは「4」という数字に気をつけて帰りなさいということだったそうです。

そして、なんとその女子高校生は市バスの444番のバスに轢かれて死亡したということが分かり、周囲で大騒ぎになりました。

それが大きなキッカケとなり、益々その占い師は地元で有名になり、私も「次こそ見つけたら絶対占ってもらおう」と決めました。

それから1ヶ月か2ヶ月経った頃、やっと路上でその占い師と会うことが出来ました。

友人も一緒に居たので、思い切って声をかけました。

料金は千円だと言われたのですが、アルバイトのお給料日前でお金が無く、「500円しかありません」と言ったら、じゃあ500円でいいよと言ってくれて、占ってくれることになりました。

緊張もしましたが、いざ占い師の声を聞いていると不思議と安心できた気持ちを覚えています。

占いの結果とその後の行動

「何を聞きたいの」と聞かれ、「今付き合っている彼氏と将来結婚できますか」と聞きました。今思えば、恋愛や結婚のことだけではなく、もっと聞くことがあったなぁ・・と思ってしまいます。

その占い師は、私の名前と生年月日を聞き紙に書き、次に手相をみました。

何秒か沈黙のあと、「あなたがあまりうるさい事を言わず、相手をちゃんと思いやってあげればいい方向に行くよ」と言われました。

私はそれで終わりました。

その後一緒に居た友人も占ってもらっていました。

占い師に占ってもらうなんて初めてのことで、言われたことも何だか良い事を言われたと思い、嬉しい気持ちで帰ったことを覚えています。

その後は、しばらくすると占いのことなんてすっかり忘れて普通に生活をしていました。

高校を卒業し私も彼氏も就職し、その彼とは遠距離を続けながらお付き合いをしましたが、結局23歳の時に別れてしまいました。

別れた理由は片一方にだけあるとは言えませんが、確かにその占い師に言われた、相手を思いやることをせず自分勝手に仕事をしたり色んな人と遊んだりしたことが大きな原因だったのではないかと思います。

今は別の人と付き合っており、今年で9年目になります。

今も幸せですが、占い通りの行いをしなかったせいで別れてしまったという結果を忘れられず、その頃の彼のことをいまだに引きずっている私もいます。

無料タロット占い

無料タロット占い

プリンセス咲子のプロフィール

カテゴリー