一足先に社会人となった私に訪れた元彼との別れの体験談

彼とはお互い18歳で学生の頃からのお付き合いでした。

元々男女間の友情は成立しない、と思っていた私に出来た初めての男友達でした。

女子高育ちの私が元彼と付き合うことに!

私は女子校に通っていたこともあり、男の人には若干苦手意識がありましたが、彼と一緒にいる時はいつも自然体でいられ、メールも電話も楽しくしていました。

時には2人だけで映画を観に行ったり、食事に行ったり、カラオケに行ったり…ただの友達というより、ソウルメイトのように私は感じていました。

そんな中で、彼の方から告白して頂き、お付き合いが始まりました。結局、男女間の友情はやっぱり成立しないのか、と感じました。

2年ほどお付き合いをしていた頃、私は通っていた専門学校を卒業し、彼より早く社会人になりました。でも彼は貧乏苦学生。

会う頻度も少なくなり、金銭感覚や行きたいデートスポットにもズレが生じ始めました。

それでも私は彼が好きでしたし、このままずっと交際し、いずれは結婚…というところまで意識していました。

しかし、彼の方はそうではなかったようで、同じ学校の後輩の事が気になり始めていました。

そして、彼の方からこんな中途半端な気持ちでは交際は続けられないと別れを告げられました。

落ち込みましたが、落ち込んでる暇はない!復縁のために出来る努力をすることに決めました。

元彼との復縁までの作戦!

まず、手当たり次第恋愛攻略本を読み漁りました。

そんな中で、男性の方がロマンチストで情に深く、思い出も美化しやすいと知りました。

今は同じ学校の可愛い後輩の女の子の方が新鮮で、良く見えているかもしれないけれど、私にはそれまで2年間付き合って来た、日々の積み重ねがある!と信じ、これまでの思い出を私自身振り返ることにしました。

今までの写真をまとめたり、2人で行った思い出の場所を思い出したり…そういった記録をまとめて、彼に手紙を書きました。

あくまでも明るく、押し付けがましくなく、今までの楽しかったこと、嬉しかったことを伝え、感謝の気持ちを伝える内容に終始しました。

決して復縁を迫るような内容にはしませんでした。

その手紙を彼に届けに行ったのですが、その時間帯にも工夫をしました。

人が一番センチメンタルになる、夕方に読んでもらえるように、夕方直接彼の家まで行き、手渡しました。そしてその手紙と一緒に思い出の品も返却したのです。

その際もあくまで明るく、今までありがとう、これからも大好きだよ!と伝えるに留め、すぐに帰宅しました。

そして彼はすぐに手紙を読んでくれたようでした。

復縁からその後

その日の夜のうちに彼から電話があり、また会いたいと言われました。

私はあまり期待せず、彼にも私に返却したいものがあるんだな、と思いました。

期待して裏切られるのも辛いので…

待ち合わせの場所へ行くと、彼からドライブに誘われそのままドライブへ。

そこで「やっぱりやり直して欲しい、後輩の女の子への気持ちは気の迷いだった。

これまでもこれからも一番一緒にいたいのは君だと気づいた。」

と言ってもらえました。

やはり男性にとって、思い出や積み重ねた日々というのは、女性が想像しているよりも大切な物なのだと気付かされました。

そして無事に復縁することが出来ました。

実質別れていた期間は1ヶ月程度。

その後はこの事を肝に銘じ、毎年記念日にはその1年を振り返るアルバムとメッセージカードを作成し、彼と共有してきました。

それが功を奏したのかは分かりませんが、復縁するから4年後、計7年の交際を実らせ、結婚する事が出来ました。

現在は子供にも恵まれ、今でも仲良く暮らしています。

付き合いが長くなると感謝の気持ちや、思い出をないがしろにしてしまいがちですが、これからも彼自身と、彼と過ごした日々を大切にしながら、仲良くしていけたらと思います。

無料タロット占い

無料タロット占い

プリンセス咲子のプロフィール

カテゴリー