人生のタイミングを決めてしまった占い体験談

25歳の夏、家具・インテリア店で販売員をしていました。

もともと人と関わり合うのが好きで、インテリアやお部屋作りが大好きなので、この仕事につけたことはとても嬉しかったです。

実際働いてみると、とてもやりがいのあるお仕事でした。

一緒に働いている職場の方々も、みんな人と接することが好きで基本的に世話好きな方が多く、いろいろと面倒を見てもらったり相談にも乗ってもらっていました。

占いで自分を見つめなおしたいと思いました

好きな人もできました。一緒にいて、たくさん相談に乗ってくれる年上の先輩でした。

この人と、ずっと一緒にいれたらいいなと自然とそう思える人でした。

そんな中、私の母が突然ガンで亡くなりました。見つかった時には既に手遅れで、入院してすぐに亡くなってしまいました。

私の姉は実家で母と暮らしていたのですが、母の死をきっかけに精神が不安定になり、「私のせいで、お母さんは死んだ」「私が生きていてもだめなんだ」と言い出すようになりました。

そんな話をずっと聞いてるうちに私も、今の仕事をするより地元に帰って姉の側にいたほうがいいのかも、本当にやりたかったことってこの仕事ではないのかもしれないと考えるようになりました。

ちょうどその頃、同じような悩みを持つ友達が2人いて、3人で那須へプチ旅行に行きました。

3人でいると、今の仕事の悩みがいろいろと出てきます。

そして、転職しようか、続けようか、もう結婚しちゃって仕事を辞めようかと旅行中ずっと語り合っていました。

占いは導かれるように

車でドライブしていると「ここらへんに私の知り合いが行ったっていう占いがあったと思うんだよな~」「占いいいね、行ってみようよ」と、早速スマホでその占い屋さんを探し始めました。

今考えると、乗り気ではなかったけど、本当にタイミングよく行ってみることになったなぁと思います。

誰かに導かれるかのように。もともと占いとかは好きな方でしたが、いいことしか聞かないという都合のいい性格でした。

占いに到着するとちょっと混み合っているようで、一人ずつの案内だと2時間くらい待つが、3人一緒だとすぐできるよ、と言われたので迷わず3人で一緒にお願いしました。

料金は3人で30分4500円でした。思ったより安いかなと思いつつ、安くて当たるのかなという気持ちも出てきて、わくわくと不安が半分ずつでした。

占いでこれからのこと決めました


案内されると、用紙に自分の名前、生年月日を記入し、性格、この年どのような年になるのか、今どんなこと迷っているのか、いろいろな悩みに占い師さんは答えてくれました。

みんな同い年だったので、この年のいい方角、いい時期、これをするならこの月がいいとか、そういったことは大体一緒でした。

びっくりしたのは、お互いの性格をズバリ的中されたことです。

3人とも「そうだね、あんたはそういう悪いとこあるよね。笑」とか嫌なとこをずばり当てられてしまいました。

当たりすぎるので、この人の言うことは聞こうと思いました。

このとき、手相を見ながら性格等を見てもらいました。

私は仕事と結婚のことについて聞きました。

仕事は「転職しようと思ってるよね?」と聞かれ、「動き出すなら、3ヶ月後がいい時期かな」と言われました。

ちょうど、やってみたいと思う仕事を見つけていたので、その時期に面接を受けようと決めました。

結婚のことについては「あなたは待てない人だね、白黒つけたい人。3月までに決まらなかったら、自分から離れていくんじゃないかな」とズバリ言われました。

実際、転職したら遠距離になる彼氏ともこれからどうするか、話し合っていました。

その後、占いで言われたとおりの時期に面接をし、無事合格して転職することになりました。

新しい仕事に就いてみると、この仕事をして良かったと思えることが前職よりも多くて、やりがいをとても感じました。

そして彼との事は、もう私からプロポーズしました。

占いどおりせっかちな決断でしたけど、彼氏もびっくりしながらも受け入れてくれました。

そして今は、来月出産を控え、幸せいっぱいで赤ちゃんを待っています。

無料タロット占い

無料タロット占い

プリンセス咲子のプロフィール

カテゴリー