2回別れた高校時代の元カノと大学生になって復縁した体験談

私は現在20歳で大学生をしています。

私は高校生の時に元カノと付き合い、一度別れ復縁にいたりました。

私も元カノも部活をしていて、お互いになかなか会えたりできなかったのですが、それでもお互いに思いを伝え合い、復縁することになりました。詳しく話していきます。

スポンサーリンク

元カノと付き合うことになった経緯

私と元カノとの出会いはお互い16歳の高校1年生の時でした。

元カノは私の高校では、少し有名な美人な女の子で他の男子が見にいくくらいにモテている人でした。

また元カノは可愛いだけでなく、サッカー部に入っていて、女の子ながら男子に混じってキーパーをしていました。

またそのギャップが可愛いのですが。

そして私は野球部に入っていました。

なかなか接点がなかったのですが、1年生のスポーツ部の代表が集まる時に、初めて私は元カノと話すことができました。

話してみると本当に人懐こい性格で可愛いなと感じ、私は好きになりました。

その日にラインを交換してもらい、おそるおそるでしたが、その晩にご飯の誘いをしたら、快く返事をしてもらい、初めて元カノと2人でご飯にいくことに成功しました。

それ以来、学校で話す機会も増えましたし、動物園に行ったり、ショッピングに行ったりとデートを重ね、1年生の夏頃に私は元カノと付き合うことに成功しました。

告白の際はかなり緊張しましたが、周りの友達も喜んでくれて本当に嬉しかったです。

元カノとの別れについて

元カノと付き合い、順調に半年くらい進んでいました。

うまく部活と勉強の両立を図りながら、デートに行ったりしていました。

スポンサーリンク

しかしお互いの部活で新チームが始まる時期になり、今までは3年生が主体となっていたチームから、私たちも主体となって動いていかないといけない時期になり、お互いにかなり忙しくなりました。

お互いにキャプテンになったからです。

元カノは自分から志願してキャプテンになるくらい、サッカーに対しての情熱がありました。

そしてそれ以来、学校では話すものの、なかなかデートしたりすることができなくなりました。

元カノもそれが気になっていたらしく、元カノから別れを切り出してきました。なかなか会えないし、部活に集中したいから別れようと言われました。

私も付き合っていてもお互いのためにならないかなと感じたため、別れることにしました。

そう言われた時は悲しくはなかったのですが、家に帰ってふと付き合った時のことを思い出すと、涙が止まらなかったのを今でも覚えています。

別れた今も好きなんだと気づいて、なかなか忘れられずにいました。

元カノとの復縁について

なかなか元カノのことを忘れることができないまま、2回生の夏になり、お互いの部活で自分たちの代になりました。

もちろんさらにここから忙しくなるのはわかっていたのですが、久しぶりに元カノに空いてる日にご飯に行こうと誘いました。

そしてお互いの部活のオフの日が重なったので、久々に2人でご飯にいきました。

お互いの部活の話やなにげない話をしていくなかで、本気で元カノと復縁したいという思いが芽生え、その場で復縁したいと伝えました。

お互いにこれからさらに忙しくなるのはわかっているけど、支え合ってやっていきたいんだと伝えました。

すると元カノも同じことを思ってくれていたらしく、復縁をオーケーしてくれました。

元カノも心のどこかで別れたことにモヤモヤしていたみたいです。

そこからお互いになんとか時間を作って2人で遊んだり、お互いにスポーツ部なのでランニングをしたりと充実した日を過ごしていくことができました。

しかし大学入試を期にすっかり別れることになりました。

そして元カノとはもう会うことはないと考えていた大学1回生の時になんと元カノから会いたいという連絡がありました。

なんとそこから何度かデートを重ねて、2回目の復縁に至りました。そして今も私と彼女は付き合っています。

なんども別れて、くっついている私たちだからこそ分かり合えることがあると考えていますので、私たちにとって2度の別れは必要だったんだと感じています。

スポンサーリンク

無料タロット占い

無料タロット占い

プリンセス咲子のプロフィール

カテゴリー

人気ランキング