忙しさから距離が出来て別れた元カレと復縁して結婚した体験談

わたしは学生時代からお付き合いしていた元彼と社会人1年目に一度別れて、1ヶ月後に復縁しました。

復縁までの期間は短いのですが、どうしてお別れすることにしたのかについてや復縁を決めたキッカケなどを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

元彼と付き合い始めたキッカケ

元彼とは高校時代の先輩からの紹介で知り合いました。

第一印象は怖そうな人という感じで、初めはグループで遊ぶことが多かったのですがほとんど会話をしたこともありませんでした。

何度か大勢で遊んで、他の先輩と話をしているときに元彼から突然メールアドレスを聞かれました。

当時は話したこともなかったので驚きましたが、断ったら怖そうだなと思って連絡先を交換しました。

そこから毎日のようにメールをして、見た目と違ってとても優しくて、お兄さんタイプの面倒見の良い人だということがわかりました。

2ヶ月ほどは元彼の仕事が忙しく、わたしも大学が遠方で朝も早く帰りも遅い生活をしていたのでメールや電話のみで会うことはありませんでした。

2ヶ月ほど経った頃に、偶然休みが同じ日だったことがあり、そのときに初めて二人で遊びました。

話も合うし、元彼がとても優しくて初デートはとても楽しかったです。

その日に元彼から告白され、お付き合いすることになりました。

元彼と一度お別れしたときのこと

そこから2年ほどは何事もなく、ケンカもほとんどすることなくお付き合いを続けていました。

スポンサーリンク

わたしはその間に大学を卒業し、社会人になりました。

仕事は営業職で、毎月ノルマに追われ、時間にも追われ、忙しい毎日を過ごしていました。

元彼も仕事で昇進し、元々忙しかった仕事がもっと忙しくなっていたようです。

わたしが社会人になってからは、あまり会うこともできなくなり、少しずつ距離ができていったように思います。

そのうち元彼からは連絡もほとんど来なくなり、わたしがメールをすれば次の日に返信があるということも多くなっていきました。

わたしも仕事が忙しく、ストレスが溜まる仕事だったこともあり、連絡がないことにイライラすることが増えました。

わたしは自分の気持ちを相手に伝えることが苦手で、連絡がなくて不安に思っていることも元彼には言えず、とうとう気持ちが爆発して自分から別れを告げました。

元彼からは何度も電話がかかってきましたが、声を聞くと辛くなると思い、電話に出ることはしませんでした。

元彼の復縁までの1ヶ月について

それからは、営業の成果が出始めて契約を取れる数も多くなり、仕事が本格的に忙しくなったのもあって充実した日々を送っていました。

友人とご飯を食べに行ったり、エステやネイルサロンに通ったりと自分のために使う時間や心の余裕も持てるようになりました。

そんなときに、元彼から連絡がありました。

メールだったのですが、仕事を理由に連絡を返すことを疎かにしてしまったこと、わたしのことを大切にできていなかったことなどを謝る内容でした。

そして、まだ間に合うのであればもう一度やり直してほしいと書かれていました。

突然やり直す気持ちにはなれませんでしたが、今の自分なら気持ちや時間に余裕もあって、元彼とも向き合えるのではないかと考え、一度会って話をすることになりました。

会ってみると、付き合い始めた頃のままの優しい元彼で、わたしの気持ちをしっかり聞いてくれたので、復縁してもいいかなと思えました。

そこから何度か二人で話す機会を作り、元彼から再度復縁を申し込んでもらって復縁しました。

その後順調にお付き合いを続けて結婚にまで至りました。

別れを経験したからこその復縁成功だと感じています。

スポンサーリンク

無料タロット占い

無料タロット占い

プリンセス咲子のプロフィール

カテゴリー

人気ランキング