彼と私の復縁までの道のりは、結婚までの階段だった!体験談

当時の年齢は、私は高校一年生の時です。

元彼は、一つ上の先輩でした。

元彼との出会いは、私が廊下でたまたますれ違った元彼に一目惚れして、とてもカッコ良いと思ったのが始まりでした。

そこから、私と元彼との長い復縁までの道のりが始まりました。

元彼との出会い高校生の後輩、先輩の関係

元彼との出会いは、私は当時16歳で元彼は17歳です。

復縁するまでには、長い道のりになるのですが、まずは出会いからお話しします。

同じ高校の先輩と後輩の関係でもなく、全く面識もありませんでした。

ただ、同じ高校に通ってただけでした。

私がふとすれ違った先輩に目を奪われたのがキッカケです。

簡単に言うと一目惚れでした。

そして、偶然にもその元彼の仲良い中学時代からの後輩が私の仲の良い親友だったのです。

あの人かっこいいとボソっと言ったら、その親友が私は友達だから、アドレス教えてあげるよと言うことから始まりました。

ドキドキしながら、私は意を決して連絡して、その親友を交えて3人でファミレスで話しました。

そこから、急激に意気投合し、毎日連絡をしたりして、親友抜きで2人で会うようになりました。

連絡を密に取るようになって2ヶ月後にあった文化祭の終わりに校舎裏に呼び出されました。
そして、先輩から告白をしてくれて、付き合うようになりました。

元彼との別れは、突然やってきた

順風満帆で2年間付き合い、私は17歳で元彼は18歳になっていました。

元彼は、高校三年生になり、受験真っ只中で、あまり会うことが出来なくなってました。

それでも登下校などの自転車を一緒にこいで学校に行くなど、少しの時間を有効活用して会ったりして、愛を育んでいました。

しかし、元彼と2年間毎日欠かさず続いてたメールが丸一日ぱったりと来なくなりました。

私は、何か事故にでもあったのかなと不安になったりして、連絡しましたが全く返答がありません。

受験で忙しくて連絡出来てないのかなと思いつつ、1週間経過してしまいました。

そして、やっと連絡が来たと思ったメールの文面は、ごめん別れたいの一言だけでした。

急な文面に竜が追いつかなくて、パニックになってしまいました。

元彼は、別れたいと言い続けましたが、私としては別れたい理由を知りたかったので、無理やり会って話しを聞きたいと言い張り、会うことになりました。

そこで、新しく塾の予備校で出会った女性を好きになったと告げられました。

私は、泣く泣く別れることを受け入れました。

元彼との復縁は、私からの告白

お互い高校を卒業して、大学にそれぞれの道に進みました。

もちろん、元彼はその予備校の女の子とも付き合い始め、私も大学で出会った男の人と付き合ったりと幸せになってました。

しかし、不思議なことに元彼からは定期的に連絡が来てました。

内容としては、お笑いの話だったり、共通の友達の様子だったり、近況の面白い話などでした。
たわいもない話ですが、やはり私は振られた立場だったので、ずっと心の中では元彼が気になってました。

付き合ってる元彼にも実際、本当は心の中に消せない人がいるとも伝えて、それでも良いから付き合って欲しいと言われて付き合っていました。

そのくらい元彼がずっと好きだったのだと思います。

元彼が彼女と別れ、転勤するとなった時に離れ離れになると思い、高校生の時に別れた時以来ぶりに、会うことになりました。

そこで、私から付き合ってくださいと勇気を持って告白しました。

そこから、復縁し付き合うことになりました。

長年かかりましたが、現在は元彼と結婚して、子供も1人授かって幸せです。

無料タロット占い

無料タロット占い

プリンセス咲子のプロフィール

カテゴリー