ストーカーな元彼と復縁した体験談

私が元彼とつきあい始めたのは高校三年生の時でした。

大学への内定も決まった私は、卒業までの残り時間をアルバイトをして大学生活のために貯金をし、有意義に過ごそうと思ったのです。

そのバイト先にSさんという大学2年生の先輩がいました。今から元彼と一旦別れることになったけど、復縁した話をします。

元彼と付き合うきっかけ

私がアルバイトに選んだ先は、スーパーのバイトでした。募集人数も多かったし、女性の従業員も多かったからです。

学校が終わるとバイトに直行し、夜9時まで働くのが日課でした。最初の一カ月は仕事を覚えるために必死でした。

女性の従業員が多いということで、人間関係に悩むことはないと思っていた私ですが、女性社会は思ったより厳しく、私は肩身の狭い思いをしていました。

そんなバイトの中、どうしたらいいのか分からない仕事がある時に困っているといつも優しく教えてくれる先輩がいました。

そう、それが元彼のSさんでした。少しオタクっぽい雰囲気ではありましたが丁寧でよくフォローをしてくれいたので私も彼に徐々に惹かれていったのです。

そして、私の方からお付き合いを申し込み、交際が始まりました。

元彼の過剰な連絡と送迎

付き合いはじめて一カ月が経ちました。バイトも慣れてきて、私はレジ係もまかされるようになりました。

その頃、毎週水曜日になると、何故かいつも会計の時にからんでくる変なおじさんが買い物に来るようになりました。

バイトの女性の先輩達はあまり助けてはくれず、たまたま居合わせた元彼がいつも助けてくれていました。

このように、元彼は確かにすごく優しいのですが、付き合い始めてからは携帯電話に頻繁に連絡してくるようになりました。

メールも15分以内に返信しないと、すごく怒ってくるのです。また、帰り道も頻繁に家の前まで送ってあげるとついてくるようになり、私が家に入った後もしばらく曲がり角や電柱の陰に隠れていたりと気持ちが悪くなってきました。

ある日、元彼から、バイトに来る時も学校まで迎えにいくと言われました。私は元彼がだんだん嫌になってきて、別れたいことを伝えました。

元彼は泣きそうな顔をしていましたが、なんとか了承をしてくれました。

毎週水曜日に買い物に来る変なおじさんの襲撃

元彼と別れて2週間が経ちました。もう元彼から連絡はくることはなくなっていました。

アルバイトの方は、元彼と顔を合わすのは気まずいながらも続けていました。仕事も覚えてきて先輩の女性社員とも仲良くなってきていましたし、何より上司に頑張りが認めてもらえたので、時給も上げてもらえたのです。

そして、水曜日になりましたが、何故かその日はいつも買い物に来てレジ前でからんでくる変なおじさんは来ませんでした。

私はそのことに特に気にも留めず、バイトを終わらせ、帰ろうとして人気の少ない従業員出入り口の前を歩いていたときでした。

なんと、いつもからんでくる変なおじさんが、両手を広げて走ってきたのです。

私は驚いて従業員出入り口の方に逃げました。おじさんは意外に足が速く、出入り口までもう少しというところで追いつかれそうになりました。

その時、出入り口からSさんが飛び出てきました。

私を助けてくれたSさんの行動の理由と復縁

飛び出てきたSさんは、おじさんに向かって大学の教科書が入った重いリュックを投げつけました。おじさんはそのリュックをモロに受けて後ろに飛ばされました。

Sさんは、逃げるおじさんの上着をつかみましたが、必死の抵抗により、結局逃げられてしまいました。すぐにSさんはその後ろ姿を携帯の写真で撮影し、警察に電話しました。

私は呆然として、立ちすくんでいましたが我に返り、Sさんにお礼を言いました。

Sさんの話によると、そのおじさんは以前から、私のことを何回も私が気付かないようにじっと見つめていたことがあったそうです。

最近になってそれが顕著になり、水曜日以外にも実はスーパーに来店していたりしていたため、Sさんは心配になっていたようでした。

そこで、私に頻繁に連絡をとったり、護衛のためバイトの送迎をしようと過剰にしてしまったと話してくれたのです。

そしてSさんは、こんなことになるならもっと早く伝えておいたら良かったと私に謝ってくれました。

私はSさんに心からお礼を言い、復縁を申し込みました。Sさんは嬉しそうに笑い、私達はまた仲良く交際をはじめました。

無料タロット占い

無料タロット占い

プリンセス咲子のプロフィール

カテゴリー