彼の本音を知りたくて電話占いをした体験談

付き合って4年になる2才年下の彼氏。

付き合い初めは結婚の話もちらほら出ていたのに、この1年ぱたりとなくなり、本音が知りたくてモヤモヤ、夜になると考え込む毎日に嫌気が差して電話占いを初めて体験しました。

今、彼の本音を知り、一番幸せかもしれません。

スポンサーリンク

彼とのラブラブな付き合い始め

私と彼は私の職場で知り合いました。

私が26歳、彼が24歳、配属替えで同じ異動先になり、意気投合。

社内恋愛禁止の中で愛を育むのは結構燃え上がるもので、次の異動の目処である2年間、誰にもばれることなくラブラブな日々を過ごしていました。

シフトの調整でバレることを恐れたので、デートはもっぱら帰宅後のお互いの家、半同棲のような生活が楽しくて、結婚したらもっと楽しいのかななんてチラチラ将来の話もしていました。

彼の異動が予想通り2年で決まり、自宅から通勤できる距離だったことで、休みも合わせられるようになり、具体的に私も結婚に対して考えるようになりました。

彼と結婚するなら仕事をやめたい私と、仕事は続けるほうがいいという彼と意見の違いもまだそこまで深刻なものではありませんでした。

彼の態度が変わってきました

彼が異動して1年、付き合いも長くなり、お互いの家の合鍵も持つようになり、休日に一緒に過ごすことが多くなった頃から彼と意見が食い違うようになりました。

私は家庭的な面があり彼のお世話をやくことがとても好きでしたが、彼はあまり好きではなかったようです。

手料理も好きだけど、外食でも構わない、仕事で忙しいなら家事も手抜きでいいと言います。

私は仕事も好きだけど彼のために手を抜くのも嫌で、結婚したい女と思われたいために、必死だったように思います。

彼が結婚の話を一切しなくなったのはこの頃からでした。

スポンサーリンク

私は毎日不安で、今日は会えないなどと言われるようになると夜中に泣き出してしまうほど不安定な気持ちを抱えるようになってしまい、本音を知りたくても聞くのが怖くて心ががんじがらめになっていました。

電話占いで知った彼の本音

深夜に彼の気持ち、などと検索してばかりいたとき、電話占いのサイトを見つけて、霊視、交信というワードで吸い寄せられるように電話をしていました。

彼の本音が知りたい、私と結婚する気があるのかないのか、このままダラダラ続けていて私は幸せになれるのか、一気に不安な気持ちを先生にぶつけました。

先生は落ち着いた口調で、「来年まで我慢の年です。自覚はあると思いますが、私には心の余裕がなくなってて、彼への思いやりがありません。

彼は独り暮らしで必要なスキルをすべて持ち合わせているので、あなたに求めている訳ではない」とばしっと言われました。

私は彼のために!と思ってしていたことは彼は迷惑に感じていたかもしれないとしっかり伝えられてショックで落ち込みましたが、冷静になることもできたんです。

占いに導かれ平等な夫婦の関係を目指して

私の中の結婚と彼の思う結婚が違うんだということに気付いてから、私は彼の意見を聞くようになりました。

仕事が忙しいときは家事はしなくても、彼は勝手にしてくれていたし、ありがとうと言うだけで負担にも感じていないようでした。

何でも完璧にしたかった私では彼には重かったんです。今、4年前よりすごく楽な関係です。

占いでばしっ!と真実を突き付けられて、素直に従ったことで、彼も楽になれたと思えます。

お互いにとってよい結果をもたらしたことで、彼が最近もう少し広い家に引っ越した方がいいかな、などと言い出しました。

私も、仕事を辞めることを前提に考えず、通勤できる範囲ならどこでも働こうという前向きな気持ちで話を聞けたので、彼も嬉しそうに引っ越しの話を進めています。

前の私なら、仕事は辞めるからどこでもいい!なんていってかも(笑)

占いは、自分を持ちながら対等に彼と過ごすことで、結婚にも近づけたらいいな、と思えるようになったきっかけでした。

スポンサーリンク

無料タロット占い

無料タロット占い

プリンセス咲子のプロフィール

カテゴリー

人気ランキング