元彼と私、お互い支え合える関係が大切だと思った体験談

それは私が19歳、短大生の頃でした。

高校の同級生でとても優しくてイケメンで当たった元彼、そんな元彼と付き合うことができ毎日幸せな日々を送っていました。

元彼はすごくおしゃれで洋服にもこだわっていて、街を歩いても通りすがりの人が彼を振り返るほどのイケメンでした。

スポンサーリンク

幸せな日々から一転、元彼との別れ


私は一人暮らし、元彼は実家暮らしで浪人生でした。

その頃は短大生活を満喫していて、夢に向かって必死に努力していました。元彼も良い大学に入れるように毎日毎日勉強を頑張っていました。

もちろんお互い応援しあい、助け合い、非常に良い関係が続いていました。そんな中、元彼は志望大学を落ちました。

しかも大学受験の際交通機関の乱れで、受験すら受けることができませんでした。私はその準備不足の彼にすごく腹が立ちイライラして喧嘩をすることが多くなりました。

しかも自分も目指していた就職先に入れず、とりあえずと言う形で一般事務の採用をもらったところでした。

今考えるとお互い様だと思うんですが、そのときは元彼のことばかり責めていました。そして些細なことで喧嘩をし、そのままの勢いで別れることになりました。

私も気が強いので泣いて別れたくないなんて言えず、こっちから願い下げだと別れてしまいました。

それから数ヶ月経ち、成人式がありました。地元が一緒なので成人式ではもちろん会います。共通の友達も多いので、元彼が復縁したいと言っていることを数人から聞いていました。

意地っ張りの私は元彼と自分からは復縁したくなかった

私は周りからそんな話を聞くうちに、なぜ自分で言ってこないんだ、と苛立ち復縁は絶対しないぞと思っていました。

スポンサーリンク

式典が終わり、みんなで写真撮影をしていたときに、離れたところに元彼がいました。やはり目を引くほどのイケメン、スーツ姿は本当にかっこよかったです。

周りの女子からもたくさん写真をお願いされ、キャーキャー言われていました。それを見てモヤモヤしていたのは間違いありません。

それでもプライドが高い私は絶対に自分から写真なんてお願いしないようにしていました。

少し時間が経ってから元彼がやって来ました。写真一緒に良いかな?と少し照れながら言ってきたので、自分の中で胸が締め付けられる思いになりました。

少し気まずいながらも笑顔で写真を撮り、そのままバイバイとその場を離れました。それから数日がたち、元彼と仲の良い友達から連絡がきました。

「元彼が別れたことをすごく後悔しているみたいだよ。」と…。私は、「そんなことないよ」と話を流しましたが、ずっと元彼のことが頭から離れません。それから1ヵ月が経ちました。元彼から連絡がありました。

「大学には行けなかったけど、もう一浪して絶対に希望の大学に入るよ!そしたらもう一度付き合ってくれませんか?」

元彼からの連絡は志望校合格と告白でした

その言葉から1年が経ちました。この1年間元彼とは全く連絡を取りませんでした。自分も社会人1年目で全く仕事に慣れず、毎日先輩に怒られながら泣きながら必死に生活していました。

ちょうど桜が咲く頃です。1年ぶりに元彼から連絡が来ました。

話を聞くと全寮制のほぼ監禁状態の予備校に入り、朝から晩まで猛勉強していたそうです。

辛くなって私に何度連絡したいと思ったか分からないと。

実際のところ私の気持ちは、元彼を待つと言うよりも忙しすぎてあっという間の1年でした。辛い時は元彼に連絡したいなと思ったこともありましたが、頑張って忘れようとしていました。

元彼は念願の志望校に合格したそうです。私は飛び上がるほど嬉しかったです。そして元彼から一言、

「こんな俺だけどまた付き合ってくれませんか」

と言うわけで、ここから元彼とは復縁し、遠距離恋愛が始まりました。

一度破局しているので、何となくお互いのことがわかり、遠距離と言う距離がお互いの心を強く結びつけました。

そして前の関係のようにお互いを励ましあい努力しあえるような付き合いになりました。

元彼は大学を無事卒業し、同じ県内に戻ってきました。それから私は仕事を変え元彼と同棲を始め、 3年が経ったある日妊娠したことがわかりました。

そのことを元彼に伝えるととても喜んでもらって、その数ヶ月後にプロポーズ。今は子供も生まれとても幸せな生活を送っています。

スポンサーリンク

無料タロット占い

無料タロット占い

プリンセス咲子のプロフィール

カテゴリー

人気ランキング