初めての恋愛、初めての占い体験談

私が初めて占いをしてもらったのは学生である、高校2年生の頃でした。

当時占いブームで私の周りでは「ここの占いに行った」「ここの占いは良かった」などの会話がひっきりなしに行われていました。

私も気になりその当時話題であった占いに友人と二人で行くことにしました。

占い体験談:私の場合

そこは一軒家の一角でやっている所で、インターホンを鳴らすとすぐにおばさんらしき人の声で返事がありテーブルへと案内してくました。

そこの占いはタロットカード占いと通常の名前で占う方法と2タイプの選択があるのですが、私たち学生の中で流行っていたのは後者の名前で占うタイプだったので迷わずその方法を選びました。

恋愛の場合は自分の名前(漢字でフルネーム)、生年月日、相手の名前(漢字でフルネーム)、生年月日が必要でした。

全て分かっていたので伝え、彼との今後が心配になっている事、きちんと愛されているのかを占ってもらいました。

始めに字数などを見ているのか、名前生年月日の書いた紙をじっと見つめていました。愛称はまずまずだが彼はわがまま気質で気が多く相当悩む相手であろうとの事でした。

その当時の彼は本当にわがままで衝突する事が多く、女の子も大好きなので本当に当たっているとすごく感動しました。

先ほどの名前生年月日を書いた紙の近くにタロットカードが置かれました。

この占いの場合もタロットカードが使われ3枚のタロットカードを私の前に出され、順番にめくられました。

カードの結果が彼との関係を表すとの事でした。タロットカードは吊るされた男性のようなカード、女神のようなカード、男女二人が並んでいるカードでした。

相当悩む相手ではあるが辛抱すれば明るい未来が待っていると、ただ相手に良い相手が現れれば辛抱するだけでは別れがきてしまうといったことを言われました。

占い体験談:友人の場合

私の占いの前に友人の占いをしました。友人は当時彼氏はいましたが彼の愛情が深すぎる部分があり別れるべきか悩んでいる状態でした。

占いのおばさんはその状態を聞き名前を見ながら愛称は悪くはないが良い愛称でも無く合わない部分がこれからも出てくるだろうとも言っていました。

お互いに情が深くその感情がぴったりと一致すれば長く続くが一致しない場合は深く重くなり天秤が傾いて行ってしまうとの事でした。

一連の話が終わると、タロットカードを何枚重ね混ぜると友人の前に並べ出しました。そのカードがおばさんによって順番にめくられると友人の前には3枚のカードが出されてました。

そのカードの内容は記憶が曖昧でしたが結果はあまり良い方向性のものではありませんでした。このままの状態で行けば良い未来は待っておらずきちんと話しあうべきだとも言っていました。

友人は本気で恋愛に悩んでいたので真剣に聞きどうすれば良いかの話しをしていました。

占い結果の話が終わった後も友人の問いかけは止まらず、ずっと話を聞きもし上手くいかなくなってしまっても必ず良い出会いはあるとも言ってくれていました。

次に私が順番を待っていたのでまだまだ聞きたい表情の友人でしたが私に順番を譲る形で私の占いへと続きました。

占い体験談:結果

私が初めての占いを経験した結果、彼の性格などを言い当てられたことなどにはとても驚きました。

すぐに衝突する部分でも悩んでいたので当たっている部分が多く、すべてが初めての体験でした。

結果はまずまずでしたが、魔法使いにでも出会ったような気分になり次の日は踊るような心で学校に行った覚えがあります。

それから2度ほどは占いに行った事はありますが、25歳を過ぎ、ある程度の大人になった今考えると、あの時は知らない事が多かったと言う事もあり、学生にとって悩みを相談できるツールだったのでは無いかと思います。

近い存在に相談しにく事も初めて会った占い師には話せ、カウンセラー的な立ち位置にもなるのでは無いかと個人的感じました。

占い師の方は基本的に話を聞きながら強制する言葉は無く、助言のような形で言葉をくれるので私の全てを分かってくれていると言う感覚になります。

恋愛の傾向や愛称など占いで占える部分ももちろんあると思いますが、心理的な部分もあるのではないかと思います。

それをうまく取り入れた物が占いであって、「こうしなさい」、「ああしなさい」と言わず私たちの悩みの流れに乗りながら助言をしているかんじなので占い師が人当たりの良い方の占いは人気なのだと思います。

無料タロット占い

無料タロット占い

プリンセス咲子のプロフィール

カテゴリー