復縁

新しい彼女がいる元彼と復縁を願うのは最低の女?

投稿日:

元彼と別れたこと自体、なぜ別れなければならなかったのか分からないまま、我に返った時には連絡も取れなくなってしまっていたんです。

もう、会うこともできないんだ、と理解してから、後悔しかありません。

また、元彼にはもう、新しい彼女がいるらしいんです。それでも、私は諦めきれない。新しい彼女からの略奪になったとしても元彼との復縁を望んでいます。

こんな私は、最低の女なんでしょうか・・・。

元彼との別れからさほど時間的にも経過していない中で、元彼には新しい彼女がいる、そんな状況で、元彼との復縁を願うあなたに復縁は望ましいことなのでしょうか。

スポンサーリンク

元彼との別れのタイミングは?

何で元彼にフラれたのか、元彼が不満に思っていたことが何だったのか、それすら知らないまま、「もう、付き合えない。別れよう」って言われて、「お前も俺といるのいやなんだろう?」と突き放されました。

何年も一緒にいたのに、元彼にとってはその程度の付き合いだったってことなんでしょうか?

そして、先日、元彼と共通の友人から、元彼が新しい彼女と一緒にいる所に遭遇し、婚約者だとして新しい彼女を紹介されたと聞いたんです。

元彼と別れてから、まだひと月もたっていないのに・・・なんで?

元彼との別れ自体に、二股をかけられていた可能性がありますね。直球ですが、あなたはセカンドで、新しい彼女がファーストだったのでしょう。

元彼の中で、あなたは二番手の位置付けだったのです。だからこそ、別れる時の理由も、別れ方も、あなたにとっては唐突で突飛なないようにしか聞こえなかった。

だから、当然納得もできないし、付き合っていた期間の幸せな思い出を懐かしくも切ない思いでなぞっているのでしょうね。

けれど、あなたの友人はとても大切な情報をあなたにもたらしてくれたのです。気付いていますか?

別れてひと月もたたないうちに、元彼が新しい彼女と結婚も視野に入れた付き合いをしているという情報は、元彼が二股もしくはもともとあなたとは結婚するつもりも何もなかったということ。

ただ都合のいい女、もしくはただの遊び相手、としかあなたを見ていなかったという証拠なのです。

元彼と普通に恋愛をして、元彼の事を大切に思っていたからこそ、唐突に訪れた別れの原因を知りたいし、なにか自分が元彼に対して失礼なことをしてしまったのではないか、と考えたあなたにとって、元彼の裏切りはこれ以上にないショックなできごとだと思います。

けれど、よくよく、考えてみてください。もし、元彼に新しい彼女がいるのも知らず、そのまま元彼と新しい彼女が結婚でもしてしまったら?

そうしたら、あなたの立場はどうなるでしょう。

不倫相手として、新しい彼女=奥さんとの新たな修羅場が待っていたかもしれないのです。

元彼からの別れのタイミングは、かなり問題があるにせよ、あなたにとってはラッキーなものだったのではないでしょうか。

元彼を取り戻す方法はあるのか

しかし、別れそのものは問題ないとしても、あなたの気持ちは問題だらけのまま。

どうにかして、元彼の心を取り戻したい、と願う気持ちの裏側には、元彼の幸せをねたむ気持ちもあるのでしょう。

または、元彼の新しい彼女の幸せそうな笑顔を想像して、憎く思う気持ちもあるでしょう。

では、あなたにとって元彼は、本当に取り戻したいと思うほど大切な存在なのかを考えてみましょう。

あなたにとって、元彼への執着にも見える復縁願望は、唐突に関係を切られた事による不安や自信の喪失からなるものだと考えられます。

スポンサーリンク

理由もわからないまま、友人や知人との関係を断ち切られることは、当事者にとってはとても大きなストレスとなります。

たとえ理由が分かっていたとしても、それが本当の理由なのか、それとも自分のためにつかれた嘘なのか、はたまたその人自身を自己弁護するための虚偽の説明なのかなど、様々な理由が考えられますね。

そして、そうした弁に惑わされて、自分が悪いのだ、と全ての責任が自分自身にあるかのように思いつめ、それでも元彼と復縁したい私は最低の女なの?と自分を否定することまで考えてしまう。

違いますよ。あなたは悪くない。最低の女では当然ありませんし、元彼と復縁を願うこと自体は何も悪いことではないのです。

ただ、元彼が恋しいだけの、元彼のことが大好きで幸せだったころのあなたの心が、元彼への想いを断ち切るだけの手順を踏んでいないから復縁にこだわっているだけなのです。

あなたに今必要なのは、元彼を取り戻す方法ではなく、元彼との別れをきちんと受け入れるための方法なのだと感じます。

元彼と新しい彼女の幸せへの嫉妬は無用?!

元彼と復縁したい気持ちを肯定して欲しくて聞いてみた質問なのに、なぜ別れを受け入れるための方法を考えなければいけないの?と思うのは当たり前ですが、この元彼については、復縁を考えること自体お勧めしたくないのが本音なのです。

元彼との付き合いの中では、とても優しくて良い彼だったのでしょう。あなたも終始笑顔でいられた相手だったのだと想像できます。

けれど、元彼の取った別れの方法も、タイミングも、新しい彼女が出来たことも、その彼女を婚約者として共通の友人に紹介したことも、全ては元彼がロクでもない男性だったという証明のように見えて仕方ないのです。

あなたとお別れをして、まだひと月もたっていないのです。そのひと月の間に、元彼と新しい彼女の間になにがあったのでしょう。たったひと月。

出会って知り合い、お互い結婚相手として過不足ない相手と認識し、互いの親族への紹介なども含めプロポーズに至る迄を考えたら、最短コースとしては一目ぼれ、お見合い、などもあるでしょうけれどどう考えてもあなたが二股されてさよならされた、としか考えられないのです。

そんな元彼と、あなたは復縁したいと、まだ好きだと言えますか?元彼と新しい彼女がうらやましい、と嫉妬するほどの手放すには惜しい元彼だったと断言できますか?

あなた自身の心が元彼との別れを、自分に非があると考えてしまっていることが今後のあなたにとって最大のマイナス要因となってしまうのです。

そして、それこそがあなたが元彼との復縁にこだわり、新しい彼女がいるにもかかわらず復縁を願う気持ちに後ろめたさを感じている自己否定にもつながるのです。

もしも、それでも元彼ともう一度連絡を取りたいと思うなら、実行してみるしかないでしょう。
たとえ、元彼に新しい彼女がいたとしても、あなたがそれを知っているとしても、元彼になぜ別れなければならなかったのかの理由を問いただすのに何ら支障はありません。

できれば一人ではなく、誰か友人にでも一緒に来てもらえたらいいですね。1対1で会うことにはリスクが発生する場合があります。

新しい彼女は婚約者としての立場から元彼とあなたとの会合を望まないでしょうし、万一疑われでもしたらわりに会いませんから、第三者を間に挟んでおくことがあなた自身の保身に繋がるでしょう。

きちんと、別れの理由を聞いて、あなた自身の心に折り合いをつけ、すっぱりと元彼のことを断ち切ることで、あなたの元彼との関係解消に関連する自己否定の感情からは逃れることができるのではないでしょうか。

恋愛は一人では成立しないものであるゆえに、齟齬があった場合に互いに歩み寄ろうとしない限り復活は難しいものになります。

こと、今回のように一方的な別離宣言や別れた後即別の人との恋愛に走るような人が相手の場合は、復縁したとしても後々同じようなことで問題が発生し繰り返すことが容易に想定できますね。

元彼との別れを、あなたにとっては幸運だったと考え方を変えることで、あなたの未来の可能性はぐんと広がります。

元彼との復縁に関する執着を捨て、新しい一歩を踏み出す勇気を持ってください。あなた自身の選択を肯定し自信を持つことが、今のあなたにとって一番の方法です。

スポンサーリンク

-復縁
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

元彼との話し合いで別れることになってしまったけれど復縁はできる?

いろいろあって元彼と続けるか別れるかの話し合いをしました。しばらく考えさせて、と言われて、待っている間に、私の方から「別れましょう」と連絡をしてしまいました。 スポンサーリンク 元彼に否定して欲しかっ …

未来日記おまじない 些細なことで別れてしまった元彼と復縁できる

待ち合わせの時間の事で喧嘩して・・・そのままもう会わない!別れる!っていっちゃったのが最後でした。 めったに会えないから久々に会えるって思って嬉しかったのに・・・。元彼は不規則な仕事で、私は自由の効く …

【写真を使ったおまじない】は元彼と復縁したいあなたに厳選!

元彼と別れてから、まだ2週間位しかたってないけど、なんで別れちゃったんだろうと後悔ばかり。 スポンサーリンク 喧嘩別れでもないし、どちらかが浮気したとかそんなんじゃなくて、一緒にいるのが当たり前になっ …

新しい彼女がいる元彼と復縁する方法

 4年間付き合っていた元彼には既に新しい彼女がいた。別れた後で知ったが二股をかけられていた。 スポンサーリンク ショックで悔しい思いよりもまだ元彼のことが好きで忘れられない、復縁したい気持ちの方が強い …

新月にんじん 元彼と復縁するおまじないの方法

スポンサーリンク 元彼と別れてしまってからもずっと忘れられない・・・どうしたら、あの人にもう一度振り向いてもらえるのか分からない。 自分からお別れしてしまったのに、もう一度付き合って欲しいなんて、連絡 …