復縁体験談

忘れられなかった元彼と、素直な自分で復縁した体験談

投稿日:

何度も諦めようとして、でも諦められなかった彼との復縁。

私は別れて10年経っても忘れられなかった初めての彼氏と、大人になってから復縁に成功しました。

辛い失恋から、再会、そして去年叶えた復縁に至るまで…その経緯を書いていきます。

スポンサーリンク

隣のクラスだった元彼からアプローチを受けて両想いに

元彼との出会いは高校1年生・16歳の冬でした。委員会の集まりで隣になり、たまたま隣のクラスの元彼と話したのがきっかけです。

私が帰ろうとすると、「俺も家こっちだから」と、元彼がついてくる形で一緒に帰ったんです。

その後も廊下ですれ違うと声をかけてくれたり、時に一緒に帰ったり…。元彼の笑顔や穏やかな雰囲気に、気づけば惹かれていました。

そして2週間ほど経ったある朝、廊下でばったり会って、アドレスを聞いてきてくれました。

とはいえメールはなかなか返ってこず、気まぐれな性格のよう。焦らされるほどに、ますます元彼のことで頭がいっぱいになりました。

その時私は、元彼に愛されたい一心で、恋愛本を読み漁ったんです。

そこには「女から連絡してはいけない」「返事はすぐに返さない」「追いかけたら負け」など…男に追いかけさせてなんぼ!というセオリーが書いてあり、恋愛経験の少なかった私は、それを鵜呑みにしてしまいました。

そして追いかけまいと耐えに耐えた3か月後、元彼から突然放課後の公園に誘われ、告白されました。

元彼とのお付き合いは苦しく、別れはあっさりと。

元彼とのお付き合いは、私が描いてた幸せなものではありませんでした。

元彼は、恋愛よりも部活、勉強、友達が大切!というタイプで、私はいつも後回し。

実際、部活ではエース、試験は学年トップの努力家で、友達も多くいました。

3月にデートをして、次のデートはなんと7月でした。その間、一緒に帰ったのは一度だけ。

それでも「追いかけたら私の価値が下がって嫌われる」と耐えて、平気なふりをして過ごしました。

元彼の家に誘われても、宿題をして終わったり、近づけないまま、メールも日に日に返事が来なくなり、時は過ぎました。

そしてお付き合いして7か月目。元彼に放課後呼び出され、公園に行きました。

スポンサーリンク

デートだ!と微かな期待を抱いていた私に告げられたのは「どうしても、勉強や部活が大切で、悲しませてしまうから、もう終わりにしたい」という、泣きながらの言葉でした。

あまりにショックで…初めて元彼の前で泣いて、すがりましたが、元彼の気持ちは変わりませんでした。

元彼が泣いていたのは、少しは私を好きだったからなのかな、と言い聞かせ、歯を食い縛り別れを受け入れました。

最後の別れ際、背中をぽんと叩かれ「頑張ろう、お互い」と言われ、私たちはただの同級生に戻りました。

頑張ろうの約束を果たすため、私は泣かない、強くなる、元彼のような努力家になろうと決めました。

それから10年間…大人になり、それなりに恋愛もしましたし、元彼のことを思い出す回数も減りましたが、それでも夢に出てきたり、後悔は途絶えませんでした。

そんなとき、同窓生に誘われて始めたフェイスブックで、なんと、元彼から友達申請が来たんです。

もう飾らない。そう決めて再会し、元彼に向き合いました。

「名前見つけて、久々に話したくなった」そんな元彼の言葉から始まったやりとりは、驚いたことに、あの頃とはうって変わって頻繁に続きました。

最近どうしてる?とか、仕事何してるの?とか、他愛のないことでしたが、あの頃の寂しさが埋められていくような感覚でした。

そしてLINEを交換。「大人になったし、飲みにでも行かない?」と誘われました。

あの元彼のことだから、単に同窓会的なノリなのかもしれない…そう思いましたが、私の中では「あの頃言えなかったことを伝えたい」という想いが強くあり、OKしました。

そして10年ぶりに再会し、第一声はお互い「変わってない!」という笑いでした。

居酒屋でお酒を飲みながら、この10年のことを話し…次第に、高校時代の話になりました。

そして私は当時言えなかった、「本当は死ぬほど寂しかったし、本当はめちゃくちゃデートしたかったし、別れたくもなかった!」と、ストレートに伝えました。

元彼は目を丸くして「…ごめん、どんどんそっけなくなって行くから、俺嫌われたかと思って、身を引くしかないと思ってた…」と言ったんです!

心底驚いてしまいました。お互い本心を隠すあまり近づけず、あんな悲しい別れになっていたなんて。

「少しは大人になれた今なら、取り戻せるかな」と元彼が言ったので「うん、取り戻したい」と答えました。

その後何度か食事や映画に行くようになり、LINEもマメにやり取りをしました。

しかし、なんとなくやり直してる風だけど、ちゃんと告白されてない!と思い、私の提案で、高校時代にお付き合いを始めた公園へ行きました。

元彼が改めて「もう一度、付き合ってください」と言ってくれて、私たちは復縁しました。

お互いかっこつけてしまい、こじれてしまった私たち。気持ちを飾らないことの大切さを彼との関係で学びました。今はお互い素直になれて、とても幸せです。

スポンサーリンク

-復縁体験談
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初めて付き合った元彼と別れてから復縁するまでの体験談

スポンサーリンク 彼と付き合ったのは、お互いに高校生の時でした。私は、16歳で彼は一つ上の17歳です。 それから4年間付き合って、お互いに大学進学になり、新しい生活が始まりました。 スポンサーリンク …

元彼と復縁しても結局うまくいかなかった依存の関係体験談

スポンサーリンク 元彼とお付き合いを始めたのは、25歳の時でした。 合コンで私が一目惚れをして積極的にアプローチをしました。その頃の話です。 スポンサーリンク More from my site元彼と …

復縁するつもりもなかった元彼との結婚するまでの体験談

スポンサーリンク 社会人になってからできた彼の話です。 彼と別れてから、元彼が友達になり、大切な親友のような存在になり、お互いにパートナーができてからも友人としての付き合いもあり。 最後には結婚までた …

長かった!私が元彼と復縁できた体験談

私は16歳、高校生の頃にアルバイト先で知り合った4つ年上の社会人の元彼がいました。元彼のことが好きになった私から告白してお付き合いがスタートしたのです。 ところが、元彼を好きすぎるせいで、緊張して自分 …

元彼と一度は復縁 きっかけはプロポーズ・・・だった体験談

復縁のきっかけは、突然のプロポーズ  ⑥ スポンサーリンク 復縁当時私が28歳、交際していた元彼が40歳の時の話です。 出会った頃は2年前、私は26歳で元彼は38歳でした。その当時私は都内のコンビニの …