復縁体験談

元彼とのまさかの別れから復縁にいたるまでの体験談

投稿日:

私が大好きだった元彼にふられたものの、諦めるに諦めきれず、復縁することになったできごとについてお話しいたします。

当時私は、20代のOLとして勤務していました。

元彼とは知人を通じて飲み会で知り合い、次第に2人で会うようになりました。

スポンサーリンク

元彼に本気で思ったわたけではない言葉を口にしてしまった瞬間

4~5回くらいのデートを重ねて、本格的に交際することになったのです。

元彼は正直なところ、私が求める理想のタイプとは正反対でした。

私の理想は年上で、多少強引でもグイグイとリードしてくれるような、積極的な肉食系で、でもたまに甘えてくれるような人という、今にして思えばなんとも面倒な人が理想でした。

長女として育ったので、自分が甘えられる立場になってみたかったのです。

ところがその元彼は年下で、何をするにも私の意見を優先してくれて、強引なところはまったくない穏やかなタイプでした。

それまで年下と付き合ったことがなく、ましてやこういうタイプの男性は初めてでした。

そして付き合うことにはなったものの、徐々に何か物足りないいような気がしてしまい、ついにある言葉を言ってしまったのでした。

あるデートの帰り道、車から花火が見えました。

キレイだねと言っても、じゃあ降りて見ようかと言ってくれない元彼。

なんで空気読んで見に行こうよと、一言言ってくれないのだろうかと、イライラする私。

そのまま私の自宅近くで車を止めた元彼と初めてちょっとした言い合いになりました。

そしてついに、「もういい。」そう言って車から降りて歩き出しました。

そうしたらブーンと車の発車する音が聞こえてきて、元彼は何も言わず車を出してしまったのでした。

元彼へのちょっとしたわがままが別れのきっかけになってしまった瞬間

嘘でしょ?!ここで女1人置いていくかな?!まさか本気じゃないよね・・・。引き返して来るよね・・・?そう思いながら立ちすくむ私。

なんてことを言ってしまったのだろう。ただちょっとすねてみただけなのに。もう戻ってこないかもしれない。

自分の言ってしまったことを後悔しました。

ただごめんねって言って欲しかっただけなのに。なんでこんなことになってしまったのだろう。すぐに彼に電話をしましたが、その日元彼が私の電話に出ることはありませんでした。

そして翌日、メールでごめんなさい、本気じゃなかったと言いました。でももう後の祭りです。1度出した言葉を戻すことはできません。

スポンサーリンク

やっと元彼から連絡がきたのは3日後のことでした。

元彼からは、「もう一緒にやっていく自信がない。気持ちの離れた人と、友達としてもやっていくつもりもない。1度冷めた気持ちが復活することもない。だからこのまま別れよう。」と言われてしまったのです。

友達としても拒否されてしまった私は、恋人としてだけではなく、人としても否定されてしまったと思いました。

でも不思議なもので、別れを切りだされてから初めて、どれだけ元彼のことが好きだったのか、元彼を必要としていたのか、そして元彼との時間が心地よかったのか思い知ることになったのです。

でも時はすでに遅かった。

泣いても泣いても涙が止まることはありませんでした。

それから1ヵ月近くが経過した頃に友人と会い、「そんなに好きならその思いは伝えた方がよい。それでダメなら次に進めるけど、何も伝えなかったらきっと先に進めないよ。」とアドバイスされました。

そして決意したのです。

もうすでに砕けているのだから、これ以上当たって砕けるものはない。きちんと自分の思いを伝えて終わりにしようと。

そして最後の連絡を元彼にしたのでした。

元彼への思いは言葉にしないと伝わらない

どんなにわかり合える中でも、あえて言葉にした方がよい時もある。

元彼に最後に会いたいと連絡をしてから、なんとわずか1時間帯後に会ってもよいと返信が来ました。

拒否されるかもしれないと思っていたので、意外な展開に若干拍子抜けしてしまいました。

そして急きょ翌日会うことになり、迎えに来てくれると言うのです。

そして久々に再開し、よくデートで行ったレストランへ行きました。

私はすぐあの時のことを謝りました。元彼を試すようなことを言ってしまって、
申し訳なかったこと。

元彼が大好きなのに素直にその気持ちを伝えられなかったこと。本当は2人でいるのが心地よかったこと。

これが最後だと思い、泣きながら思いのすべてを伝えました。

すると元彼は、「自分も大人げないことをしてしまった。仕事でイライラしていたから、気持ちのコントロールができなくなっていた。

そんな状況だったから、売られたケンカを買うように自分も言わなくていいことを言ってしまった。

あのとき、気持ちの離れた人とは友達としてもやっていくつもりはないって言ったのは本心。

だけど、気持ちが離れなかった。でもそう言ってしまった以上、本当はどうなのか自分の気持ちを確かめてからじゃないと、会えないと思ったから連絡しなかった。

なのにいざ連絡がきたら、やっぱり嬉しかった。それで気持ちが離れてないことに気づいた。

今まで放っておいてごめんね。でも連絡くれてありがとう。」と言ってももらい、復縁することになりました。

あのとき連絡しなかったら、復縁はなかったかもしれません。

ふられた相手に連絡するのはとても勇気と体力を使います。

ですがもしも同じように悩む方がいたら、伝えきれていないことのすべてを伝えてみてはいかがでしょうか?

必ずうまくいくという保証はありませんが、それを引きずるくらいなら、伝えてスッキリした方が次の恋愛に向き合いやすいと思います。

スポンサーリンク

-復縁体験談
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

摂食障害と自傷行為を乗り越えて元彼と復縁した体験談

スポンサーリンク 二十歳の秋、夏季のリゾートバイト先で出逢った元彼と付き合ってから、私の人生は大きく変わってしまいました。 それほど太ってもいなかった私はダイエットの経験もなく、ダイエット自体に興味も …

元彼と一度は復縁 きっかけはプロポーズ・・・だった体験談

復縁のきっかけは、突然のプロポーズ  ⑥ スポンサーリンク 復縁当時私が28歳、交際していた元彼が40歳の時の話です。 出会った頃は2年前、私は26歳で元彼は38歳でした。その当時私は都内のコンビニの …

セフレから元彼へそして復縁した体験談

スポンサーリンク 元彼と出会ったのは高校生の時でした。 元彼は二歳年上で男の同性の人からは好かれないけれど、異性からはモテるような人でした。 関係が始まったのは私が高校一年、彼が高校三年生の夏でした。 …

元彼への憧れから親友へ、親友から恋人になった体験談

スポンサーリンク 出会いは、親友の大学に遊びに行った時のことでした。 私が元彼と出会ってから復縁して、関係が続いてのは約1年。本当にあっという間でした。 スポンサーリンク More from my s …

一目ぼれした元彼と付き合って別れて復縁してもう一度別れた体験談

これは、私が大学生のときの話です。 バイトで知り合ったひとつ上の元彼と、バイト仲間には内緒で、こっそりと付き合い始めたときの出来事をお話ししたいと思います。 これは、私にとって人生で初めてのちゃんとし …