不倫の恋がつらくて藁にもすがる思いで頼った占い体験談

私は人生で一度だけ占いに頼りました。

神とか信仰とかおまじないとかあまり信じていなかったのですが当時はなんでもいいから頼りたいという気持ちでした。

私は不倫をしていて身も心もボロボロだったのです。藁にもすがる思いでした。

占いに頼るほど疲れてしまった不倫の恋

当時私は19歳で短期大学に通っていました。大学のサークルの先輩と付き合っていたのですが一年で振られてしまいました。

そんな時に優しくしてくれたのがアルバイト先の店長さんでした。とても優しくしてくれてすぐに惹かれていきました。

ですが問題があったのです。店長さんは既婚者でした。もちろん私はそれを知っていました。

それでも、好きな気持ちは抑えられませんでした。そして遊びかもしれないけれど相手も私の気持ちに応えてくれました。

こっちが本気だったのでなにがなんでも相手も本気であると信じたかったのかもしれません。

そこから秘密の不倫がスタートしました。不倫は普通の恋愛よりも数倍は疲れて病んで不安になりました。とても苦しい恋でした。

秘密の不倫に我慢の限界

ついに気持ちに余裕がなくなりました。奥さんにバレる心配、不倫をしている罪悪感、彼に捨てられる恐怖、世間から見ても良くない不倫。

悩みごとが多すぎて一人では抱えこめなくなりました。

かといって友達に相談しても反対され軽蔑されアドバイスももらえることはないだろうと私は思ったのです。

ですがもう限界でした。藁にもすがる思いで頼ったのが「占い」でした。もうなんでもいいからアドバイスが欲しかったのです。

占い師の方はネットで調べました。恋愛系の占いに強い占い師を検索して適当にでてきた占い師に決めました。渋谷で活動している占い師さんでした。

少し不安はありましたが行ってみることにしました。占いは初めての体験でした。

初めてのドキドキ占い体験!

占いは初めてでした。料金は初回料金で3000円でした。初めてだったので3000円が高いのか安いのかもわからないまま行きました。

場所は普通の雑居ビルの中にある一室でした。

ドキドキしながらチャイムを鳴らし、ドアからでてきたのは人の良さそうな50代くらいのおばさんでした。

私の中の占いのイメージといえば水晶や手相占いでした。ですが尋ねたところの占い師さんがメインとする占いはタロットカードの占いでした。

タロットカードの占いはカードを引いて、でたカードの絵柄で占いたいことが良いか悪いかを見るという単純なものでした。

私は不倫のことを隠して今の彼と長く続けるべきか、嫌なことも多少は我慢して付き合い続けるべきかを相談しました。

占い結果と秘密の恋の行方

私が引いたカード数枚を見てから占い師のおばさんが口を開きました。

今あなたがお付き合いをしている方はあなたを幸せの方向へと導いてくれるような人ではないと言いました。

私は心の中であぁやっぱりそうかと思ったと同時に、不倫ということは隠していたのにすごいなと思いました。

そして次にあなたは今の彼と別れたらもっと良い運命の人が現れるから、今の彼と早く別れれば別れるだけ早く現れるから早く別れなさいと言いました。

私にもっと良い人が現れるのか!とポジティブになれた私は占い後に不倫相手とは別れました。そしてアルバイト先を変え、新しいバイト先で知り合った男性とお付き合いすることになりました。

あの時占いが背中を押してくれたおかげだと思っています。

無料タロット占い

無料タロット占い

無料タロット占い

プリンセス咲子のプロフィール

カテゴリー