復縁体験談

高校時代に付き合っていた元彼と復縁した体験談

投稿日:2017年7月2日 更新日:

 

私たちの出会いは高校生のときでした。私も彼も、当時でいう学区外の高校を受験した組なので、そもそも出会う確率も最初から相当低かったです。

そんな中、高校1年生のクラスも偶然一緒になり、次第に私は彼を目で追いかけるようになりました。

彼と付き合うのは今しかない!


ただ目で追いかけていただけで、なかなか話しかけることができないまま何か月かすぎたころ、彼に彼女ができたということを知りました。

それは私の友達でした。彼女が彼に告白をしたようです。あきらめようと思いました。

しかし、人間そんなに簡単な心の構造はしていないようで、やはり、相変わらず目で彼を追いかけている状態でした。

夏の終わりごろになって、彼と友達が別れたことを知りました。他にも彼を狙っている子がいるという噂をきいたので、これは今しかないと思い、私の方から話しかけアプローチをしていきました。

それ以来、彼とはよく目が合うようになり、学校へ行くのも楽しみになりました。そんなとき、私の友達と彼の友達が、私たちを付き合わせるための場をセッティングしてくれて、彼からの告白をうけ、高校1年生の秋からの交際がスタートしました。

元彼と遠距離恋愛になる不安


私の家は、古風な家柄のため、現在のように、スマホやラインもなく、携帯電話すら私は持たせてもらえませんでした。

ですので、毎日のように、ルーズリーフに書いた手紙をやり取りしました。多いときは1日6通ぐらいやりとりをしていました。

昼休みには人気のない廊下でずっと話していたり、元彼の部活が休みのときは、電車通だった私を駅まで元彼が送ってくれたりと、とても幸せな日々を送っていました。

高校3年生の夏ごろになったころです。この時期になると、やはり受験というのが、私たちにたちはだかってきます。

元彼は福岡方面に、私は関東方面の大学を志望していて、離れ離れになるという現実が、私の不安をかきたてました。

やはり、離れ離れになると、元彼に思いを寄せる女の子が出てきた時に、近くにいない私はかなり不利になるということがかなり不安でした。

スポンサーリンク

そんな不安に押しつぶされそうになっていると、次第に勉強にも集中できなくなってきたので、ここは思い切って別れてしまおうと、自分勝手な言い分で、彼に別れを告げました。

元彼には、嫌いになったわけではなく、勉強に集中したいという形で伝え、自分が妙な嫉妬心でつぶれてしまいそうということは内緒にしていました。

別れた後も元彼は、誕生日に手紙を送ってくれたりしていました。大学に入ったあとも、たまにメールで連絡を取っていたり、帰省してタイミングが合えば、地元で遊んだりと、関係としては、友達以上恋人未満なことを続けていました。

ただ、社会人になるとお互いいろいろなことがあり、連絡頻度も少なくなっていました。当然その間も、私や彼にはそれぞれにお付き合いをしたり、結婚を考えたことがあるような人もできました。

そうなってくると、いよいよ連絡をとる頻度はほぼなくなっていました。

しかし、私の頭の片隅にはいつも「元彼」がいました。ただ、自分が身勝手な言い分で別れを切り出してしまっていたので、なかなか、復縁したいことも告げられず、また、もう結婚しているかもしれないな・・・とも思っていました。

元彼との復縁はラストチャンス


そんなとき、元彼がラインのホーム写真を、私の好きなバンドのジャケット写真に変えたので、思い切って連絡をしてみました。

元彼ははっきりとしている性格なので、もし、そのときに結婚していたり、お付き合いしている人がいる場合は返信はないとわかっていたので、かなりドキドキしました。

すると、次の日に返信がありました!すごくうれしかったのを覚えています。

ただ、本当にお付き合いをしている人がいないかどうかはわからなかったので、しばらくやりとりしながら、少しずつさぐっていく感じでした。

あとから聞くと、元彼も同じ気持ちで、同じようにさぐっていたようです。それから、しばらくして、お互いに彼氏彼女もおらず、結婚もしていないことがわかり、元彼の方から交際を申し込んでくれました。

別れてから13年以上もたって復縁できました。復縁してから、お互いにいろいろあったことを話しているうちに、元彼の頭の片隅にも必ず「私」がいたということを知りました。

今回復縁できたのは本当に奇跡だと思います。お互いにラストチャンスだと思って連絡を取り合ったということが今の奇跡を生みました。チャレンジせずに後悔するより、チャレンジして後悔する方を選んでよかったです。

元彼と復縁したときは、私がまだ地元に戻っていなかったので、お互いに遠距離恋愛状態でしたが、半年後に私が地元に戻ってきました。

1年たった今は、挙式会場も決まり、エンゲージリングを探しているといった具合で、とんとん拍子に話が進んでいます。元彼をずっと好きでいてよかったなと心の底から思います。

スポンサーリンク

-復縁体験談
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

元彼とのまさかの別れから復縁にいたるまでの体験談

スポンサーリンク 私が大好きだった元彼にふられたものの、諦めるに諦めきれず、復縁することになったできごとについてお話しいたします。 当時私は、20代のOLとして勤務していました。 元彼とは知人を通じて …

摂食障害と自傷行為を乗り越えて元彼と復縁した体験談

スポンサーリンク 二十歳の秋、夏季のリゾートバイト先で出逢った元彼と付き合ってから、私の人生は大きく変わってしまいました。 それほど太ってもいなかった私はダイエットの経験もなく、ダイエット自体に興味も …

SNSで出会った元彼との社会人同士の復縁体験談

私達の出会いはSNSというやつです。 スポンサーリンク 今でこそ、そういう出会い方があるのだと思います。 ネットの広告でチラッと見ることはありましたが、結婚する相手を探すためにはそういうところに登録す …

策略で勝ち取る!一度は別れた束縛する元彼との復縁談

一度は別れてしまったけれど、忘れられない・諦めきれない元彼や元旦那さんがいる…という女性も少なくないと思います。 スポンサーリンク 私もかつてそのうちの1人でした。 連絡も何もかも一切無視されるまで嫌 …

私のことを1番愛してくれた元彼と復縁した体験談

スポンサーリンク これは私が22~25歳のときに付き合っていた彼と1度別れて、元彼と復縁するじょせいなんて、とまで考えていた私が実際に復縁したときの体験談です。 私はその当時、障害のある方を支援する仕 …