怪しい占い師にすっかり心を許し通い続けてしまった友人の体験談

「これを購入すれば運が開けますよ。」などと言って、怪しげな品物を売りつけてくるような占い師は信用してはいけない、これは世間一般で知られていますよね。

しかし中には何も売りつけてこないし一見するとちゃんとした占い師に見えても、ちょっと怪しい占い師がいることに気が付いた友人の体験談です。

結婚できないのではと不安になっていた友人はタロット占いに

今からもう10年近く前のことになりますが、会社勤めをしていた私の友人(29歳)が、結婚相手がなかなか見つからないと悩んでいました。

今で言う婚活に積極的で合コンにも参加したりと彼女なりに頑張っていましたが、良い報告はなかなか聞けませんでした。

私を含め周りの人は「焦っちゃダメだよ、そのうちにきっと!」と言葉をかけていましたが、なかなか彼女の心には響かなかったようです。

ある日、彼女はよく当たるという評判の占い師に“将来結婚できるかどうか”占ってもらうため出かけたのですが、人気がある占い師だったので長い長い行列ができていたそうです。

仕方なく諦めたのですがやはり気持ちが治まらなかったようで、彼女はその近くにあった占いの館へ行きました。

複数いる占い師の写真をじっと見て「この占い師さんなら良いかも」と一人を選び、ブースの前で順番を待ったそうです。

やがて彼女の順番になり、担当の占い師と対面して悩み事を打ち明け、その占い師の得意なタロット占いが始まりました。

人の弱みにつけ込む言葉巧みなタロット占い師!?

「ここ数年は恋愛運に恵まれてないから、いくら頑張っても出会いはなかなかやってこないわね。」

「いろいろと頑張っているのがすごく良くわかる、偉いわね。」

「あなたは何も悪くないのよ、ただ今は時期が悪いだけなの。」

「でも近いうちにあなたの周囲の状況が今より悪化してしまいそう。お仕事でちょっといろいろあるみたいよ、何が起こるか今の段階ではちょっとわからないけど。」

「一番知りたがっている将来結婚できるかどうかは、今後の行方を長い目で見守っていかないとわからないわね。」

「とにかく恋愛運は必ず今より上がる時が来ると思うの! 少し時間を置いてまた占わせてもらえたらこれからの状況が見えてくるんだけど・・・良かったら少し時間を置いてまたいらっしゃいよ。」

冴えない表情の友人を前にして占いはこのような感じで進み、指定の15分間を超えて30分近くで終わったそうです。

そして料金を支払う段階になったとき、その占い師はそっと友人に耳打ちしたそうです。
「あまり大きな声では言えないけど、ふつうなら7,000円になっちゃうけど今日は3,500円で良いから。」

「またいらっしゃいよ、ホント待ってるから。状況は必ず良くなるから大丈夫、一緒に見守りましょう。また経過を報告してね。」

優し気な物言いで日ごろの友人の頑張りを労い、おまけに料金を割り引いてくれたこの占い師に友人はすっかり魅了され、その後何度も足を運んでいました。

占いに頼るのは悪いことではないけれど、ほどほどに・・・

一旦は友人に笑顔が戻り安心していたのですが、いろいろ話を聞くうちに友人が占いにかなりのお金をつぎ込んでいることを知りました。

数人で彼女の話を冷静に聞いていると、その占い師はどうも怪しいのです。

友人の不安をあおってはまた必ず占いに来させる、そんな感じなのです。

言葉を選んで友人にそのあたりを伝え、しばらく占いは行くのをやめてはどうかと提案しました。

それから何回かは占いに行ったようですが、本人も占いに通ったところで状況が変わっていくわけではないことに気付いたようで、そのうちに行かなくなったようです。

生活している中であれこれ悩み迷ってしまって決断ができず、その結果占いに頼ろうとすることは誰にでもあります。

“当たるも八卦当たらずも八卦”とわかっていても、家族や友人ではない第3者である占い師に冷静に状況を占ってもらい、対策を教えてほしくなります。

でももし仮に、的中率100%の占い師がいたとします。

その人が私たちの人生、いえ変えられない運命を占い、これから死ぬまでに何が起きるのか事細かに教えてくれるとしたら・・・。

事前に完璧な筋書きがわかってしまっている人生なんて、そもそも生きる楽しみがあるのでしょうか?

弱っている心につけこんで不安をあおり、そして上手く言いくるめて占いに来るよう仕向ける、そんな占い師には気を付けたほうが良いと思います。

占い師には、得意の占いで不安や苦悩から脱出できるようアドバイスをもらい、良い方向へ導いてほしいです。

せっかく大切なお金を出して占ってもらうのですから上手に占いを利用して、いろいろな壁にぶつかっても乗り越えていきたいですね。

無料タロット占い

無料タロット占い

プリンセス咲子のプロフィール

カテゴリー