失恋後、チャネリング占いをした体験談

スポンサーリンク

24歳の時、職場で憧れの先輩に恋をしました。その人のことで占いに頼った事があります。

知人に紹介してもらった占い師

その人は、仕事のできる方だったので私も一生懸命頑張り、少しでも近づけるように努力しました。

そして彼が転職して職場を離れた後、付き合ってはないけどプライベートで互いの家を行き来するほど仲良くなり、2年ほどの間、体の関係も持ち続けました。

そんな彼がずっと想いを寄せていたという女性と付き合うことになり、すごく落ち込みました。

その女性とは私も仕事を通して知り合いだったので、余計に辛かったです。精神的にも体力的にも落ち込み続け、食事もままならない日々を過ごしていました。

半年経った頃、久しぶりに会った友人に話をすると、良い占い師さんがいると教えてもらい鑑定をお願いしました。

占い師はチャネラー

その占い師さんは『チャネラー』という類の方で、その人が持っているオーラの色が見えたり、守護霊との会話ができるみたいです。

その占い師さんは紹介制なので友人に紹介してもらい、メールで日時をやり取りしました。

電話鑑定も受け付けているが、対面の方が色々感じ取れるし、鑑定料もお得だというので対面にしてもらいました。

鑑定時に氏名、生年月日、占いたい相手がいる場合は写真(写メ)を持って来るように案内されました。鑑定料は1時間5000円、喫茶店での対面ということでドリンク代500円が別途かかりました。

初めは半信半疑でしたが、とても可愛らしく気さくな女性の占い師さんで、鑑定というより友達とお茶している感覚で当時の心情をゆっくり話すことができました。

会った瞬間から、私のオーラが暗くなっていること、守護霊も怖がっており元気もなく、今はとても悲しんでいる方なんだなと察してくださったようです。

そして私の性格をズバズバと当てていただきました。失いかけていた元気を与えてくれるように、長所をたくさん褒めてくださいました。

また、短所を言われても嫌な感じは受けず、それも含めて可愛らしいですよ、と傷ついた心を優しく包んでもらいました。

その後、相手の写真を見せました。すると写真を見るや否や、占い師さんの瞳孔がカッと開き、ほんの数秒の間に写真からその人のオーラや性格、特徴を感じ取っていました。

結構当たっていて…写真だけでもこんなに分かるものなのかと驚きました。そして恋で盲目だった自分には見えていなかった彼の欠点も挙げてくれました。

最終的に、この男性から卒業する意味を込めて、きちんと想いを告白をして、心を楽にさせてから元気を取り戻して行きましょうとアドバイスいただきました。

魂を元気にしてくれるチャネラー占い

 

たくさんの質問を投げかけました。今後の運気、ラッキーカラー、ラッキー数字など教えていただいた後、告白するメール文を一緒に考えてくださり、メールを送る時間帯も彼の生活スタイルを読み取ってアドバイスしてくれました。

『こうすると成功する』『こんな未来が待っている』という予知的なものはありませんでした。

しかし、当時の私への処方箋といいますか、守護霊や魂たちと対話して、私の心をラクにしてくださいました。

対面後は安堵からか涙をボロボロ流し、久しぶりに爽やかな気分になれました。

スポンサーリンク

無料タロット占い

プリンセス咲子のプロフィール

カテゴリー

人気ランキング