半分当たり、占いはそれで十分と思い知った体験談

私は現在32歳の男性です。

もう10年ほど前になりますが私が学生のときに占いに行ったことがありました。

正確には行ったというよりは立ち寄ったになります。

私は当時、大学生でそのときに付き合っていた彼女とデートをしていました。

大阪のとある駅ビルの中を歩いていたときに占いのスペースがあるというポスターを見つけました。

ポスターには3人の占い師の写真と占いの方法や得意分野などが書いてありました。

スポンサーリンク

初めての占いに行ったきっかけは大学卒業

私と彼女は歳が一つ離れていて、私はもうすぐ学校を卒業して就職、彼女はまだ学生という環境になるという時期でした。

私たちは学校が一緒で毎日のように会っていたので環境が変わることを不安に思っていました。

また、片方が先に卒業することがよく別れにきっかけになったりもします。実際にそういう人たちも知っていました。

これらのことを気にしていたので2人とも占いにはあまり興味が無い方でした。

しかし、ちょうどその時代は「言う通りにしないと地獄に堕ちるわよ」で有名なあの人がすごく流行っているときでした。

占いは2人ともしてもらったことはありませんでしたが料金も1500円ほどだったので試しに占ってもらうことにしました。

恥ずかしかった初占いはタロット


この駅ビルには買い物や食事などで何度も来たことがあったのですが占いをしていることは初めて知りました。

占いをしている場所を確認すると普通に買い物や食事をしているだけではあまり行くことのない奥まった所でした。

占いのスペースに行くと普段はイベントスペースに利用される部屋なのか特に何も飾りっけのない部屋でした。

そこにはパーティションで区切られて簡単なブースのようになっていて3人の占い師さんが座っていました。

占い師さんの前にはそれぞれが占う方法についてや占い師さん自体の紹介文などが書いてありました。

スポンサーリンク

とりあえず3人の情報を一通り見てみました。それぞれ占う方法が違うみたいでした。

私たちは占いに詳しくなかったのでタロット占いは聞いたことがあるという理由で占い師さんを決めました。

他の占い師さんはどんな方法だったかはあまりにも昔で覚えていません。私たち以外にお客さんはいなくて静かでした。

全ての会話が筒抜けに聞かれていたかと思うと今になって少し恥ずかしく思います。

私たちはタロット占いの席に座りました。占い師さんを見た感じは40歳くらいですが綺麗で美容には気を使っている雰囲気でした。

占い師といえば怪しいマント姿で水晶をテーブルの真ん中に置いて…、という姿を想像していましたがもちろんそんな人はいませんでした。

タロット占いの結果と現実


いよいよ占いを開始かと思いきやまずはタロットという物についてに説明が始まりました。

あまり詳しくは覚えていませんが世の中にある偶然はなく、何か理由があって事は起る。

なので、いくつもあるカードの中から引いたものは偶然引いたのではなく、意味があってそのカードを引く。的なことを言っていたような気がします。

私たちはこれからの2人の事を占ってもらいました。私が先に卒業することや、このような環境になると別れる人が多いなどの状況や不安を伝えました。

占い師さんはカードをシャッフルして机に並べ始め、ときに私たちにカードを引かせました。

細かいことは覚えていませんが占いの結果は彼女が我慢することで私の仕事も交際も問題なく続くということを遠回しに長々と説明されました。

今考えると私は仕事をして、彼女はまだ学生の状態になります。

なので、彼女に我慢してもらうことが増えてしまうのは当然なので当たり前なことを言われたような気がします。

しかし、お互い我慢できる性格なので大きな問題にもぶつからず、向こう数年は大丈夫だと言ってもらえたことで安心したことはよく覚えています。

その1年ほど経ったときに大きな問題は起りました。彼女のお父さんが倒れて、彼女は実家の方で就職することになったのです。

2人で話し合って別れることになりました。話し合いの内容にはお互い納得しているので悪い別れ方ではありませんでした。

別れるまでは特にケンカなどもなかったので占いは半分くらい当たったというところでしょうか?

占いは当たる当たらないがありますが、私たちは占い師さんの言葉に安心させてもらったことは事実です。

占いは将来を見てもらうというよりも安心や不安を言葉で形にしてもらうものなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

無料タロット占い

無料タロット占い

プリンセス咲子のプロフィール

カテゴリー

人気ランキング